「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ゲストさんに聞いてみた⑦『Antiques educo(アンティークス・エデュコ)』

「今の暮らしにあったアンティークを提示していきたい」

小金井公園近く五日市街道沿いにお店を構えて今年で5年目のアンティークス・エデュコさん。
お店ではちょうど『入れ物フェス』(ネーミングも絶妙!)開催中で、店内の一角にはアンティークのトランクが積み上げられていて、それがまたとても絵になっていました。
“古いもの好き”中村さんと一緒に店主の今井岳史さん、伸子さんにお話をうかがいました。

a0123451_1511539.jpg


-アンティークス・エデュコ(以下、エデュコ)オープン当初からのコンセプトは?
今井岳史(以下、今井):敷居が高いアンティークショップにはしたくなくて、「ちょっとかわいいね」という感じで入ってきてもらえるような雰囲気にしたいと思って品揃えをしています。
今の暮らしに合う形のアンティークを提供したいというところですかね。
-エデュコさんの店内を見ると独特の世界観があるように感じますが、オープンしてから品揃えなどの変化はありましたか?
今井:みなさんにだんだん認知してもらえるようになってきて、今は本当にいいものが集まるようになってきたので、そういった意味でも品揃えは変わってきていますし、いろんな趣味志向の方がいらっしゃるので、自分たちが「これ」っていうだけじゃなくお客さんにもチューニング合わせていけるようには常に意識をしています。

a0123451_1512499.jpg


今ではほとんどが個人やアンティークの収集家からの依頼で家具や雑貨を仕入れているというエデュコさん。もともと家具職人として仕事を始め、イタリア家具店などで働いていた今井さんですが、古いものが好きだった事からアンティークの道へ。
仕入れた家具は状態を見て丁寧に手を入れてまた長く使えるように修理をしてからお店に出していらっしゃるそうです。

中村:今井さんは味の残し方が絶妙ですよね。俺なんか結構、偶然にっていうか古い物をもらう事があるけれど、やっぱりそのままだと使えないんですよね。
でもきれいにしすぎちゃうと味もなくなっちゃうし。
今井:ヨーロッパアンティークのお店にいた時に、本当にたくさんの家具の修理を経験できたんで、そこで掴んだ感覚ですかね。
中村:ペンキが積層したのを剝がしたり、ああいうのもね、すごい。
今井:(時間を経て)勝手になってるのが一番かっこいいですよね。どうしても時代を合わせるような感じで古く見せる加工では本当の古さは出せないですよね。
-アンティーク家具のいいところはどういうところでしょう?
今井:古いものってまだ大量生産の時代じゃなかったりするので、品物としてクオリテイが高いんですよ。いい材料を使って職人が手作業で細かい仕事をしている。なので壊れてもちゃんと手を入れ直せばまた生まれ変わるし。新しい価値観で使えるというところもアンティークの魅力ですよね。
-いつも思うのですが、店内に入るとすごく雰囲気がいいですよね、落ち着くというか。
今井伸子:おじいちゃんおばあちゃんが大事に使っていた家具が家にあったような方が来店すると「あ、懐かしい」と言われるけど、もっと若い世代の方からも「この空間全体が落ち着きますね」と何回か言われたことがあって。古いものの持つ雰囲気ですかね。
-エデュコに来るお客さんはどんな風に日常にアンティークを取り入れているんでしょうか?
 今井さん:特に若い人は感覚が自由です。シャビーという言葉もありますけど、味とかファッション感覚みたいな感じで見に来る方も多くて。すごい自由に自分が好きなものを組み合わせていらっしゃる。

a0123451_1514142.jpg


持ち主が今まで大切に使ってきた思い出のあるものだから、丁寧に手を入れてまた誰かのために送り出す。「お店に出せる商品は限られているけれど、縁あってうちに来たものはまた長く使ってもらえるようにして出したい」という今井さん、伸子さんのアンティークに対する思いが、おはなしをうかがっていて伝わってきました。

a0123451_1514956.jpg



話を聞いた人:中村文具店店主・中村、スプンフル・さら

Antiques educo 【アンティークス・エデュコ】
http://antiques-educo.com
[PR]
# by hake-ichi | 2016-08-25 14:24 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた⑥ 『仕立てとおはなし処Dozo』

昨年、新しい場所で新生活を始めた物語屋の中川さんと仕立屋のいずみさん。
小金井公園近くの農家みちに面した風情のある古い平屋の一軒家、
聞けば昭和4年の建物だとか。大家である農家さんも最初は
「古くて住めないよ」と言われたそうですが、こういう家に住みたいんです」と
説明し、理解していただいて貸してもらえることに。
水まわりなどの痛んでいたところは手を入れていただいて、内装などは
友人たちと一緒に塗ったり貼ったり大工仕事で縁側を作ったり、
古い良さは残しつつ、とてもきれいに仕上げました。

a0123451_15582817.jpg
ここで暮らしながら、和裁教室をやったり物語屋のイベントをしたりと
のんびりとやっていこうと思っていたそう。生活が落ち着いたらオープン
しようかと思っていたところに、ある日出茶屋さんから「4月から庭先に出店
させてもらえないか」という話が来ました。もちろん断る理由はないけれど、
うちの庭先でいいの?と降って湧いたような話に二人ともびっくりしたそう。
都立公園のルールが変わり、小金井公園での毎週の出店ができなくなり、
公園でこれまで来てもらっていたお客様に申し訳ないからなるべく近くで
出店したいという出茶屋さんの気持ちもわかるし、もともと住み開きしようと
思っていたんだからちょうどいい話なんじゃないかということになり、
大家さんの高橋金一さんの全面協力を得て、出茶屋が出店できるスペースが
でき、あれよあれよと「仕立てとおはなし処Dozo」もスタートすることになった
のでした。

a0123451_15571824.jpg
a0123451_1556752.jpg
道からすぐのところに出茶屋の屋台、中庭に入ると金一さんが作った採れたて野菜
の販売コーナー、その奥がDozoの畳の部屋。出茶屋に来たお客様も気軽に畳に
上がっておしゃべりしていきます。時には物語屋さんの物語ライブがあったり、
いずみさんの和小物販売があったり、6月には親しくしている版画家、横山尚さんの
版画展も開催しました。
今後は定期的に家庭和裁教室や物語のイベントも開催していくそうです。
9月4日のはけいちでは、物語屋さんのワンコイン物語ライブ、仕立屋さんの小物販売もあります。

a0123451_15545939.jpg
パワーのある人たちが集まって、あっという間に小金井の新たな素敵スポットが
できてしまいました。まだまだこれから楽しいことがおこりそうな予感がします。

a0123451_1559538.jpg
Dozoがある農家みち沿いは、たくさんの農家さんがあって、路地販売
をのぞくのも楽しい。お散歩しながら訪ねたくなる場所でした。


仕立てとおはなし処Dozo https://www.facebook.com/ShitateOhanashiDOZO/

聞いた人・横須賀雪枝、鶴巻麻由子
場      所・仕立てとおはなし処Dozo
[PR]
# by hake-ichi | 2016-08-16 16:15 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

vol.83はけのおいおいしい朝市

a0123451_18304549.jpg


暑いですね!はけ周辺では朝晩聞こえるひぐらしの声に夏を感じています。
8月のはけいちはお休みしたので、久しぶりの開催になります。
今回はおなじみのeducoさんと初めての場所Dozoさん。

実はこれまで何度もお世話になっていたメープル無垢材の家具の店、
SERVEさんが7月に吉祥寺に移転してしまいました。
とても素敵な空間と素敵な家具でとても残念なのですが、吉祥寺は近いので、
吉祥寺店にぜひお出かけください。

SREVE吉祥寺店

そして今回のはけいちは、おなじみのeducoさんと、出茶屋が出店させてもらっているDozoさんで初めて開催します。ぜひ遊びに来てください。

【日程】2016年9月4日(日)
【時間】10:00~15:00
【会場】antiques-educo東京都小金井市関野町1-4-6 電話042−401−2374 
    (五日市街道沿い、関野橋近く)
    仕立てとおはなし処Dozo 東京都小金井市関野町2-3-11 電話042-315-6853
    (JR中央線、武蔵小金井駅北口より徒歩・バス・スイクル)


・CHEESE WORKS (陶製アクセサリー)【ゲスト】
・水牛家族 (フィリピンレイテ島バリュウ草バック)【ゲスト】
・珈琲屋台 出茶屋(珈琲)
・tiny little hideout SPOONFUL(焼き菓子・デリ)
・中村文具店(古文房具)
・YUZURIHA(暮らしの雑貨)
・Flowers & Plants PETAL.(切り花・花雑貨)

会場となるDozoを運営する物語屋さんのワンコイン物語ライブ、仕立屋さんの小物販売もあります。
[PR]
# by hake-ichi | 2016-08-11 19:03 | 開催通知 | Comments(0)

8月のお休みのお知らせと、組合員出店情報

梅雨も明け、
夏本番がやってきました。
8月は[はけのおいしい朝市]の開催、お休みさせていただきます。

夏のさまざまなイベントに組合員が出店していますので、
お知らせいたします。
それぞれのイベントの情報をご覧ください。

a0123451_21224560.gifPhoto by Kenichi Nakamura


8月6日(土)

●[家族の夏まつり]に*アヤキッチン出店
a0123451_21324051.jpg

http://www.nonowa.co.jp/higashikoganei/news/pdf/3_0708_natsumatsuri_2.pdf
場所:東小金井
    〒184-0002 東京都小金井市 梶野町5-10-58 コミュニティステーション東小金井
 atelier tempoさんの所です!

 アヤ先生の切り方ワークショップがあります。
 大人も子供も参加できる楽しいお料理のワークショップです。
 みなさまぜひご参加くださいませ。
 詳細:http://kodomo-chouri.com/column/2016/07/22/304/

8月6日(土)、7日(日)
●[下町夕涼み]に
*中村文具店*出茶屋*スプンフル*ペタル出店

a0123451_21355147.jpg

場所:江戸東京たてもの園
    〒184-0005 東京都小金井市桜町3−7−1
http://tatemonoen.jp/event/info/2014/08.html
子宝湯の前の道、下町中通りに、はけいちメンバー集まりました。
「武居三省堂」に中村文具店
「花市生花店」にPetal.
「川野商店」横にspoonful と 出茶屋がいます。

たてもの園案内図でいうと、
東ゾーン E6、E7、E12になります。
http://tatemonoen.jp/about/print_map.pdf
みなさま、ぜひ浴衣でご来場くださいませ!

8/20(土)
●[久米川の阿波踊り]に*スプンフル出店

https://higashimurayama.mypl.net/event/00000226745/
a0123451_21404326.jpg


8月27日(土)
●[エコ・サマーフェスティバル]に*出茶屋出店

場所:ジョナサン東小金井店駐車場
   〒184-0003 東京都小金井市緑町2丁目1−38

8月 中村文具店、いつもより多めに開いてます。
*中村文具店のツイッターの情報をチェックしてみてください。
@nakamurabung10

=夏休みのお知らせ=

*スプンフル
 8月16日(火)~8月27日(土)

*出茶屋
 8月13日(日)~18日(木)

次回9月の開催は、改めてお知らせいたします。
8月にはそのほかに音楽フェスや、花火大会など楽しいイベントが盛りだくさん!
暑い夏を楽しみましょう!





 
[PR]
# by hake-ichi | 2016-07-29 22:04 | 開催通知 | Comments(0)

7月23日(土)のお知らせ

来る7月23日(土)11:00amより、
はけのおいしい朝市組合員、中村文具店で
[夏の古イイマーケット]が開催されます。
a0123451_23581030.gif

はけ市にゲスト出店していただいたウリッケさん
H・Dヴィンテージさん、Rain Dropsさんもいろいろな商品を持ってきてくださいます!
同じく組合員のTiny little hideout Spoonfulも出店。
ビールとサンドイッチを販売します。
商品を選ぶ途中で
屋上でビールでも飲みながら
夏のひと時をお楽しみください!

場所: 中村文具店 小金井市中町4-17-18 ナカムラビルヂング

[PR]
# by hake-ichi | 2016-07-22 00:06 | 中村文具店 | Comments(0)

Vol.82無事終了しました。ありがとうございました。

7月の開催日は、日中35℃越えの猛暑になりました。
とても暑い中、たくさんのご来場ありがとうございました!
足を運んでくださったお客さま、ゲストの皆さま、
スタッフ一同心から感謝しております。


夏空の中の[出茶屋]

a0123451_0473677.gif


[ひとひとて]さんのアイスクリーム、大好評!

a0123451_0483425.gifa0123451_049113.gif


[ともぞう本舗]さん。手ぬぐいの帯の文字を読んでいただけましたでしょうか?
a0123451_0513897.gif


アジアンミール]さんの所からは、さわやかなスパイスの香りが!
a0123451_053857.gif
a0123451_0534353.gif


[スプンフル]の軽食メニューは冷蔵庫の中で保存。
a0123451_0551131.gif


[YUZURIHA]では、《ヨシタ手工業デザイン室》さんの新作の包丁のパンフレットが出来上がっていました。9月に販売予定だそうです。
みなさまお楽しみに!
a0123451_0575871.gif
a0123451_058284.gif


[中村文具店]の中村さん、前日搬入からお世話になりました。
a0123451_123793.gif


[ペタル]の部屋(?)は地下室。でも窓あります!
a0123451_0593743.gif

準備のできたレッスンルーム、出来上がったらテーブルを片づけて、
一人ずつ写真を撮っていただきました。
a0123451_105547.gif
a0123451_113567.gif


8月は[はけのおいしい朝市]はお休みになります。
はけ市メンバーの出店するイベントやお休みの情報は
改めてお知らせいたしますね。


次回の開催は、9月4日(日)になります。
みなさまにお会いできます事、楽しみにしています。

a0123451_1123256.gif


はけのおいしい朝市組合
[PR]
# by hake-ichi | 2016-07-05 01:16 | 開催通知 | Comments(0)

7月3日(日)のお花のレッスン

明日の超初心者向けお花のレッスンは
姫リンゴを花どめにして使い、
ガラスの瓶にブーケを生けていきます。
暑い季節には、透明なガラスに入った
お水が涼やかさを感じさせてくれます。
ぜひお気軽に、ご参加下さいませ!
☆参加費¥1,500(ブーケとガラス瓶、姫リンゴ等の材料すべて含む)
a0123451_21350661.jpeg
a0123451_21354344.jpeg
お問い合わせ:
Flowers & Plants PETAL. 森このみ(090→6115→5482)

[PR]
# by hake-ichi | 2016-07-02 21:29 | PETAL | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた ⑤ 『AsianMeal』

7月3日(日)「はけのおいしい朝市vol.82」のゲストAsianMeal(アジアンミール)さんは、
府中にある『大東京綜合卸売センター』にアジア食材を取り扱うお店を構えて11年。
とっても気さくで知識が豊富な海野 博士(ハカセ)さんとヨーコさんのお二人にお話を
うかがってきました!

a0123451_11371854.jpg

スプンフル サラ:はじめにこの市場の中にアジア食材のお店を始めようと思ったきっかけを教えて下さい。

海野 博士(ハカセ):前の仕事でお世話になっていた業者さんがここに入っていて、
辞めることになった時に「場所が空くから入らないか?」って声をかけて
もらったことがきっかけです。
サラ:その時お二人は違う仕事をしていたの?

ハカセ:その時は立川のデパートの中華食材を扱うテナントの店長だったの。
一同:え!?そうだったの?
サラ:じゃあ中華街で働いていたのは?

ハカセ:それはその前です。中華街でチャイナドレスをメインに扱う雑貨屋さんで働いていたんです。
一同:えっ?チャイナドレス???

a0123451_12022473.jpg

横浜出身のハカセさんは自動車のデザインの勉強をしながら中華街のチャイナドレスをメインに取り扱う雑貨店でアルバイトを始めます。縁あってそのまま10年間働く間に、持ち前の人懐っこさと探究心で商品の仕入れからなぜか食材や調理法、そして時計の修理まで(!)たくさんの知識を身につけていき、その後当時立川グランデュオにあった中国超級市場というお店の店長に抜擢されます。
一方、神戸出身のヨーコさんは大学でグラフィックを専攻し、卒業後に阪急百貨店へ就職、デザイナーとして店舗設計などのアシスタントなどを経験します。その後最初は一年だけという契約で上記デパートのデベロッパー(運営側)の仕事の声がかかり、「当時は一人暮らしにも憧れていたし」と誘いを受けて上京。
そしてお二人は出会ってのちにご結婚されるのです。

a0123451_11381242.jpg

ハカセ:自分はもともと中華街の出身だったけど、ここでは中華食材にこだわるんじゃなく
アジア食材全般を取り扱いたいと思って始めました。

サラ:11年の間に扱う食材は変わりましたか?

ハカセ:全然変わりました、種類もどんどん増えていて。ここに来る外国のお客さんの要望に
答えていたらこういう形になちゃった。面白いことに、お客さんに頼まれて仕入れると
「これ探してた!」って人がどんどん出てきて。

サラ:お客さんはどうやってアジアンミールさんを知ったのかな?

ハカセ:外国の人って普通のお肉屋さんで売ってない塊の肉とか部位を料理に使うでしょう?
そういうのは市場には絶対にあるから。それで、もともと市場を利用していたお客さんが
『あ、こんなところに!』って。

-ここでヨーコさん登場

鶴巻:お客さんの層は?

ハカセ:うちはもう老若男女、フィリピン、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、いろんな国から。
ヨーコ:半分は外国の人ですね。

ハカセ: 今でこそ青バナナとか当たり前のように売ってるけど、前はなかったんですよ。
サラ:青バナナは大きな転機だったのでは?

ヨーコ:青バナナでうちのお店も随分変わったかな。一番始まりはスリランカのお客さんから
『どーしても、カレーに青バナナを使いたいから仕入れてくれ』って言われて。
でも一回に結構な量入って来るので。売れ残っちゃうかもしれないけど、お客さんからの
熱いリクエストだし、一回やってみようかって。それで店頭に置いておいたら…

ハカセ:「(他のお客さんが)なんで売ってんの!?」って。店頭に置いておいたらあっという間に
売れちゃって。もう今は切らすことないもんね、週末入ってももうないから。

a0123451_11385048.jpg

はけいちでも人気の青バナナは、青いままカレーに使い熟したらデザートにとアジアのいろいろな国で食べられていることを教えてくれたヨーコさん。

お店の斜め向かいの休憩スペースでお話を伺っている間にもアジアンミールさんには馴染みの外国のお客さんが次々と訪れては買い物をしていました。お二人の気さくなお人柄がアジアの市場で話をしながらワイワイ買い物をするような、そんなあったかい気持ちにさせてくれるのかもしれません。

a0123451_11391509.jpg


鶴巻:では、最後に今回のはけいちに持ってきてもらえるものでオススメを教えてください。

ハカセ:スパイス中心にいろいろ持って行こうかと思っています。はけいちにいらっしゃるお客様は
好奇心旺盛な料理を作るのが好きなひとが多いから喜んでもらえるんじゃないかな。

今回の参加メンバーは中村文具店の中村さん、出茶屋の鶴巻さん、そしてスプンフルのマイとサラ。朝9時の集合にそれぞれ自転車で(中村さんはVespa)現地集合、意外と近い!卸売センター初体験の鶴巻さんは仕入れでよく来るマイと中村さんと一緒に市場内をぐるりと一周。市場の雰囲気に一同ワクワクでした。

a0123451_11563643.jpg

インタビューは、休憩所の向かいのコーヒースタンド“府中卸売珈琲店(ココロータス)”さんの淹れたてコーヒーを飲みながらの楽しい時間となりました。

a0123451_11355978.jpg

AsianMeal アジアンミール
http://asianmeal.seesaa.net
OPEN:8:00-14:30 CLOSE:日・祝ほか
東京都府中市矢崎町4-1 大東京綜合卸売センター 5通路奥
TEL/FAX:042-336-6399

[PR]
# by hake-ichi | 2016-06-30 11:17 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

ただ今発売中の[東京ウォーカー]に掲載されました。

[東京ウォーカー]さんにはけのおいしい朝市を取材していただきました。
ありがとうございました!


[PR]
# by hake-ichi | 2016-06-29 12:25 | 掲載情報 | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた④ 『やきがしや・ひとひとて』

ちょっと暑い土曜日の午後、Petalの森さんとYUZURIHAの横須賀の二人で
「やきがしや・ひとひとて」さんにお邪魔してきました。
ひとひとてさんは立川のけやき台団地の横にあります。手作りの内装が素敵な
可愛らしいお店です。


a0123451_9561166.jpg
『き・まま』にも紹介されていたり、アラタ・クールハンドさんの著書には
『HOME SHOP style』という本にお店ができるまでの様子が紹介されています。
(この本には中村文具店も出ています!)
はけいちとしてはPetalさんが立川にあったカフェ木馬さんのイベントに出店した時に
お友達になって繋がりました。

店主の小野木さん夫妻が出迎えてくれました。


a0123451_956674.jpg
駅からもちょっと離れているという場所がら、頻繁にお客様が来店されるわけではありません。
でも一人お買い物されて帰られるとまた一人といい間合いでお客様が来られます。
そして観察していると皆さん個性的で素敵なお客様、そしていい方ばかり!これは店主夫妻
の人柄がそういう人々を惹きつけるのだなと我々は思いました。
ますます小野木夫妻に興味が湧いてきました。

素敵なおいしいお菓子は奥様の美里さんの担当。とてもおいしいのに最初から
お店をやろうと思っていたわけではなく、自分の作るものをお金を出して買ってもらう
なんて思っていなかったとのこと!学生時代に製菓を学び、国分寺のトピナンプール
というベジタリアン料理のお店でアルバイトをしていた美里さん。そこでベジタリアン
なのに食べてしっかりと満足感のある料理に出会います。卵や牛乳を使わずに満足感の
あるお菓子を作ってみたいという気持ちから試行錯誤し今のレシピが出来上がりました。
その後、フルーツ専門店でもアルバイト。毎日フルーツに触れてどうやったら美味しく
使えるのか、美しく見せることができるかを学ばれたそうです。


a0123451_9561516.jpg
a0123451_9561374.jpg
リアカーで豆腐の引き売りの仕事をしていた淳さん、「引き売りの仕事は大変な
こともあったけどいろんな出会いがあってとても楽しかったんです」。
そんな二人が家が手狭になったことをきっかけに部屋を探していたところ、人を介して紹介
された物件が今のひとひとて。閉店したお寿司屋さんでした。二階を住居に一階を工房にと
考えていたら「せっかくだから店にした方がいい」と紹介者に勧められて、最初は半信半疑
ながら店の内装を自分たちで始めました。
店の名前を考えたのは淳さん。「人と人が手を使って手づくりのお菓子で繋がっていく」
イメージで考えたとのこと。
2013年の9月にオープンした店は、二人の人柄とおいしいお菓子で徐々に知られるようになり、
お客様との輪、仲間との輪もできました。
「地域と繋がりながら少しずつコミュニティが広がる感じがいいと思っているんです。一気に
広がっても対応しきれないし」と淳さん。

お店では絵本の読み聞かせや音楽ライブなどのイベントも開催し、近隣の親子連れなどに
とても喜ばれています。
小野木夫妻の謙虚で控えめな中にしっかりとした芯があるのがお話ししていると
感じられて、これが人気の秘密だろうと森さんと帰りの車で話しました。

7月3日のはけいちには焼き菓子だけでなくアイスクリームを持ってきてくれます!
夏しか楽しめないひとひとてのアイスクリーム。ぜひ食べに来てください。

やきがしや・ひとひとて (http://hitohitote.exblog.jp)

聞いた人:ペタル・森このみ、YUZURIHA・横須賀雪枝
場所 :ひとひとて店舗(立川市若葉町1-17-1)
[PR]
# by hake-ichi | 2016-06-28 10:13 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.83
in educo & Dozo


【日程】
9月4日(日)

【時間・会場】
antiques -educo
小金井市関野町1-4-6-1F
042-401-2374
アクセス


仕立てとおはなし処DOZO
小金井市関野町2-3-11
アクセス

時間▶10:00~15:00


----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
dogdeco HOME
ヤマコヤ やまさき薫
safuji
coupé
antiques-educo
----------------------------

最新の記事

ゲストさんに聞いてみた⑦『A..
at 2016-08-25 14:24
ゲストさんに聞いてみた⑥ 『..
at 2016-08-16 16:15
vol.83はけのおいおいし..
at 2016-08-11 19:03
8月のお休みのお知らせと、組..
at 2016-07-29 22:04
7月23日(土)のお知らせ
at 2016-07-22 00:06

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
オーブン・ミトン
achipan design
dogdeco HOME
YUZURIHA
やまさき薫
中村文具店
tiny little hideout spoonful
antiques-educo
safuji leather works
coupé
開催通知
はけいちゲスト
掲載情報
アヤキッチン
スタッフに聞いてみた
ゲストさんに聞いてみた

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧