ゲストさんに聞いてみた ⑯ 「永田治療院」

武蔵小金井駅、南口ロータリーに面したビルの4階にある永田治療院。
駅から徒歩1分という便利な立地ですが、中に入ると外の喧騒を忘れてしまう静かな落ち着いた空間です。

a0123451_2223298.jpg


治療院にお邪魔して院長の永田子気(みるき)さんと副院長の雅子さんにお話をうかがってきました。
ご夫妻が小金井にお店を出されたのは5年前。それまでは御徒町でリラクゼーションがメインのお店をやっていました。もっと治療を主軸としたお店に切り替えていきたい、もう少し落ち着いてやっていきたいというお気持ちから永田院長が生まれ育って長く住んでいる小金井での開業に踏み切られました。
横須賀「リラクゼーション中心から今の『治療院』にかわり、なにがかわったんでしょうか。」
雅子さん「リラクゼーションはお客様本位、肩が痛いと言われたら肩をさわる、対処療法です。その時の疲れをとったり、気持ちよく感じたりすることが大切ですね。治療というのは、肩が痛い、腰が痛いと言われてもその原因が足にあると感じれば足から触る。患者さんが気持ちいいと感じることよりも根本的に治ることを目指すのが治療だと思います」
なるほど、わかりやすい。
「<はり灸・やわら療術 永田治療院>と看板にかかげられています。やわら療術ってどんなものなんでしょうか。」

a0123451_22111618.jpg


永田院長「日本古来から伝わる古武道式整体の流れをくんで、鳥居隆篤先生が考案された整体法です。私はその鳥居先生との出会いからこの道に入り、20年先生の弟子として学んでいます。」
砂良「入られたきっかけはなんだったんですか?」
永田院長「学生時代に原因不明の不調があり、西洋医学ではなかなか病名もつかなくて悩んでいました。その時に鳥居先生と出会いました。当時は古武道式整体の文献やメディアの露出もほとんどなかったのですが、もともと古武術をやっていたりしたこともあり、すんなりと入っていくことができました。西洋医学では解決できないことが東洋医学で改善することがあるというのをその時に体感しました。師匠である鳥居先生は子どもの頃から人の病が目で見えるという特殊な能力の持ち主でした。なので弟子入りしてもどのように学び取ればいいのかなかなかわかりませんでした。鳥居先生のお考えになる「やわら療術」を他の人でもやれるように、長年先生や弟子たちで考えていったのが今のかたちです。」
なるほど。永田治療院のパンフレットには「戦後GHQの統治により、医療は西洋医学が中心となり鍼灸やほねつぎの技法は廃れていきましたが、古武術整体は「療術」という名の民間療法として今日まで伝承されてきたのです。」と書いてあります。西洋医学が全盛になってからまだ100年もたっていないのですね。
鍼灸と気功を組み合わせて治療していく方法を永田先生は長年の経験から考えて実践しておられます。私(横須賀)も実際に永田治療院の患者で、永田先生の治療のよさは体感していますが、お話を聞いてやわら療術のよいところがようやく頭でも理解できた気がします。

a0123451_2211770.jpg


今回はけいちでお願いしているのは、お灸をつくって体験するワークショップと、いつもよりもコンパクトな「やわら療術」体験です。
横須賀「お灸のよいところってなんですか?」
雅子さん「お灸はつぼをあたためることによって、身体の柔軟性がかわったり、左右の足の長さがそろったり、内臓もあたためられてよい効果が得られます。香りも重要でよい香りをかぎながらひとときゆっくりと過ごす。それだけでもとてもよい効果があります。
自分のことって私は大丈夫って過信したりしていることありませんか?ワークショップでお灸教室をやることの意味は、自分の身体と向き合ってもらうこと、そして東洋医学についてもっと知って暮らしに取り入れていってもらいたいという気持ちでやっています。実際にお灸をする前と後では身体の動きが違うんですよ。そういうのも体験していただきます。」
横須賀「それは面白そうですね」
砂良「一度参加させてもらいましたが、よもぎからふわふわとしたもぐさがとれる瞬間がけっこう面白くて収穫の喜びというか(笑)楽しいんですよね」
ワークショップで体験する方法でなくても実際は簡単にお灸をすることができますが、その構造を学ぶことでお灸の秘密の多くを知ることができそうです。

a0123451_22111260.jpg


横須賀「最後にこれからどういった治療院を目指していきたいですか」
雅子さん「地域の方に困ったときの永田治療院と言っていただいたりして、うれしく思っています。普段からなにげなく身体の悩みを聞いたり、気軽にお話していただける関係が作っていけたらと思ってきました。そしてそれは今なんとなくできてきている気がしています。これからも治療院を特別なものとは思わずに、気軽に足をはこんでいただける場所になっていったらいいなと思っています」
砂良「永田さんがやっておられることで、治療院の敷居は高くなくて、うちの姉もいろいろ行き詰まると、ちょっと永田さんとこ行ってくる!と治療してもらいに来ています。心身ともにすっきりするみたいです。そういうのはとても大切ですよね」

長い時間、永田院長、雅子さん、お話聞かせて下さりありがとうございました。お話しているだけで、身体によいような気持ちになりました。

a0123451_22104824.jpg

コートを着ても、話が尽きず、ついついおしゃべりしてしまいました!
伺いたいことがいっぱいです!

永田治療院HP http://nagata-shinkyu.com

お話を聞いた人&写真・佐々木砂良(tlh SPOONFUL)、横須賀雪枝(YUZURIHA)



<はけいちワークショップのご案内>

日時 3月5日(日)
会場 仕立てとおはなし処Dozo(小金井市関野町2-3-11)
〖第一部〗
午前10時から(約1時間半)
お灸ワークショップ
乾燥させたよもぎの葉からもぐさをとり、お灸を作るWSです。お灸の効能や日々の使い方などわかりやすく教えて下さいます。
定員5名、材料費、お茶菓子込み2000円、
要申し込み (info.hakeich⭐︎gmail.com)*⭐︎を@に変えてください。

〖第二部〗
午後13時から
やわら療術体験。1回2000円。
日頃治療院で施術されている療術をもう少しコンパクトにして、体験していただきます。時間は15〜20分くらいが目安です(時間では区切れず施術次第なのではっきりとした時間は申し上げられません。ご了承ください)
こちらも申し込み受け付けますが、当日空いていれば随時受け付けます。
[PR]
by hake-ichi | 2017-03-01 22:33 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.94


【日程】
10月1日(日)
【会場】
小金井神社

時間▶9時~16時

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL


----------------------------

最新の記事

VOL.94 小金井神社開催..
at 2017-09-21 22:08
VOL.94 小金井神社開催..
at 2017-09-21 21:26
Vol.94 小金井神社開催..
at 2017-09-21 08:08
Vol.94 小金井神社開催..
at 2017-09-20 18:43
Vol.94 小金井神社開催..
at 2017-09-20 18:12

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
オーブン・ミトン
dogdeco HOME
YUZURIHA
やまさき薫
中村文具店
tiny little hideout spoonful
antiques-educo
safuji leather works
coupe
開催通知
はけいちゲスト
掲載情報
アヤキッチン
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

画像一覧