カテゴリ:小金井 いいトコ( 23 )

「はけの森」チャリティーコンサートのお知らせ

5月の朝市は、とてもいい気候の中、はけのお散歩をしながら朝市を楽しんで下さった方も多かったようです。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

はけのおいしい朝市は、はけの自然を守り、たくさんの方に楽しんでいただいたいというのが朝市をはじめたきっかけです。
同じこころざしで、はけの自然を守っている先輩方が主催するチャリティコンサートのご案内です。

小金井の名前の由来ともいわれる「黄金」のような水が湧いているという湧水とその湧水が流れる草地があります。中町4丁目の金蔵院の前にあるお屋敷の緑地とはけの道をはさんだ向かい側の草地です。たぬきの絵の看板があるところ、というと「あ〜あそこね」と思う方もいらっしゃると思います。その保存活動をされているのが「はけの自然を大切にする会」です。
この会の方々の尽力によりすでに湧水地の緑はすでに保存が決まっていますが、草地の部分はまだ民有地となっており、自然保全を目的とする土地購入のための募金活動をされており、はけのおいしい朝市でも売上の一部やお客様からいただいた募金を定期的に寄付させていただいています。

以前この保全活動の副会長、田中さんに「草地をどう活用していかれるご予定なんですか?」と質問したことがありました。なにげなく聞いてしまったのですが、田中さんのお答えは「はけの道が緑でいっぱいだったらそれだけでステキだろう」というようなお答えが返ってきました。「土地=活用」という考えが自分の中にあったことがなんだか恥ずかしくなりました。
今、都会の自然や緑地は本当に貴重なものとなっています。この貴重な自然を私たちも心して守っていきたいと思います。

a0123451_1002684.jpg

a0123451_1002251.jpg

「はけの森」チャリティコンサート
プリマヴェーラ弦楽四重奏団
2014年5月16日(金)小金井市市民交流センター大ホール
開演 14:00(会場13:30)
チケット販売 かごや書店(042-381-2205)
問い合わせ  孤嶋(042-381-2112)城戸(042-385-6907)

=YUZURIHA=
[PR]
by hake-ichi | 2014-05-13 10:14 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

はけの森美術館「日々の花々」展

はけの森美術館では中村研一の花の絵を中心とした「日々の花々」展を開催中です。
研一の絵に加え今回は研一も所属した光風会関連の仲間達、石井柏亭や南薫造などの絵も展示されています。
そしてはけのおいしい朝市当日の5月11日(日)は無料入館日なのです!
14日が研一の誕生日なのではけいちにあわせて前倒ししてくれました。
(というのはうそですが、素敵な偶然です!)

11日ははけいち、イイトコむすび市、そしてはけの森美術館とぜひ小金井を満喫してください。

a0123451_23533014.png
[PR]
by hake-ichi | 2014-05-09 23:54 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

はけの森美術館の特別展示も2日まで!

小金井市立はけの森美術館では、12月2日(日)まで、特別展として石川県立美術館の収蔵品展「交歓と触発」を開催中です。
はけの森美術館は洋画家の中村研一の美術館として開館し、のちに小金井市立の美術館となりました。中村研一は福岡県の出身ですが、石川県に深い縁がありました。九谷焼の製作に小松市に通い、石川県の洋画家達とも交流があり、弟子も育てています。そんな石川県で活躍し中村研一とゆかりのあった洋画家7人の絵画と、中村研一が製作し石川県立美術館に収蔵されている九谷焼作品が里帰り展示されています。
宮本三郎や硲伊之助、南政善などの絵画はなかなか見応えがありますよ。研一作の九谷焼も洋画家ならではの筆遣い、画題が面白いです。
朝市の帰り、ぜひぶらりと足をはこんでください。オーブンミトンカフェ、武蔵野公園とあわせてどうぞ。
a0123451_14582720.jpg



*12月2日の朝市の会場は、dogdecoHOME中村文具店の二カ所開催です。
詳しくはこちらをご覧下さい。



=YUZURIHA=
[PR]
by hake-ichi | 2012-11-30 15:13 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

はけの道散策

朝市をいつも開催している「dogdecoHOME」と「中村文具店」の間を東
西にはしる道があります。西は金蔵院の前からはじまり、東は二枚橋まで
約1.8キロほどの道です。
はけに沿って続いていることもあってか、道沿いの緑が豊かです。
金蔵院の前には「はけの自然を守る会」によって守られている「谷口家」の緑地が
あり、しばらく行けば、渡辺キウイ園、はけの森美術館の緑地、鴨下農園、
はけの小路、そして武蔵野公園と続きます。
谷口家の庭から湧く水はかつて「黄金の水」と言われ、小金井の地名の由来の
ひとつとされています。旧中村研一邸でもあるはけの森美術館の庭からも
水が湧いていて、それが「はけの小路」を通り、野川へ流れています。
水と緑に恵まれた道なのです。

a0123451_1739155.jpg

そんな道なので、7月に入って朝早くはけの道を通ると、時々カブトムシが車に
ひかれてしまっていたります・・・(泣)でもそのくらいカブトムシが普通にいるんです。
たぶん武蔵野公園や農園で生まれたカブトムシだと思うのですが、はけの道沿いの
お宅のお子さんが武蔵野公園でとってきたカブトムシを虫かごにいれて、外に出して
おいたら餌と仲間のにおいにつられて、朝になったらかごのまわりにさらにカブトムシが
いて、どんどん増えてしまったとか!

a0123451_1733668.jpg

朝市の日はさらに早起きして、武蔵野公園でカブトムシ採りなんていかがでしょうか。
きっとたくさんとれますよ!

a0123451_17502169.jpg

そしてはけの森美術館は所蔵品展「夏の家、木陰のアトリエ」展
を開催中。美術館やオーブンミトンで涼みながら、はけの道散歩をお楽しみください。


a0123451_17385853.jpg

あんまり歩きまわりすぎて、行き倒れ地蔵の前でばったり・・・なんてことのなきよう、
水分補給をしっかりと!
楽しい休日をお過ごしください。

*行き倒れ地蔵は、渡辺キウイ園の西側のはけの道に面したところにあります。
その昔、武蔵国分寺を参ろうと都心の方から目指して来た人が、国分寺を目前にして
行き倒れてそれを地元の人が地蔵を作りその霊をなぐさめたものだそうです。
(先日はけの森美術館の学芸員に教えてもらいました)


↓やまさきさんのWSは当日受付なので、まず行ってみて申し込んで待ち時間があったら、
「じゃあその間に美術館に行きましょう」なんていうのもいいと思います!
混んでなければWSをやって汗を流してそれを冷やしに美術館やオーブンミトンコースも
いいですね!

YUZURIHA
[PR]
by hake-ichi | 2012-07-30 17:55 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

小金井で新しい市がはじまります!

昨日の朝市のにぎわいもまだ覚めやらぬ感じですが、来週武蔵小金井でひらかれる
新しいマルシェのご紹介です。

はけのおいしい朝市にもゲストででていただいたことがある岡田ちひろさんはじめ、
そのお仲間が集まって毎月第2日曜日に「イイトコ日曜市」という市を始めるそうです。
(8月はお休みして9月からは毎月開催予定)
小金井に楽しい場所が増えて行く、とてもうれしいことですね!

a0123451_14345223.jpg

作り手と出会える、ぬくもりのある施術に癒される、
選び抜いたリユース絵本でリサイクルの輪をつなげていける。
月に一度、毎月第二日曜日にモノや癒しの場を通して
住み続けたい、住んでみたいと思えるような
つながりのある街の優しさを深めていきます。

ここから
これから
つながる
街と人と
(イイトコ日曜市のリーフレットより)

はけのおいしい朝市とはまた一味違う癒しもある素敵な市だと思いますよ。
ぜひぜひはけいち同様にかわいがってくださいませ。

=YUZURIHA=
[PR]
by hake-ichi | 2012-07-02 14:41 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

朝倉文夫の猫たち

はけの森美術館では、ただいま「朝倉文夫の猫たち」という企画展が開催されています。
日本近代彫刻の大家である朝倉文夫ですが、猫好きで知られ猫を多くの作品のモチーフにしてきました。今展は朝倉作品の中から猫ばかりを集め、展示しています。
伸びをしたり、子猫に乳を与えたり、ネズミを捕った瞬間など、多くの猫を飼い愛した朝倉ならではの躍動感あふれる「猫」たちをぜひご覧下さい。

朝倉文夫の猫もよかったですが、二階展示室に展示されていた藤田嗣治の白猫の絵がよかったです。

朝市の後は坂を下って、中村文具店、はけの森美術館、オーブンミトン、武蔵野公園とゆっくり楽しまれてはいかがでしょうか。日曜日はまた暑くなりそうですが、美術館の中は涼しいので、ちょっと休憩にもよいと思います。ゆっくり見てスケッチなども楽しんでほいしいと展示を工夫されていますのでぜひどうぞ。
a0123451_17215932.jpg


YUZURIHA
[PR]
by hake-ichi | 2011-08-04 17:30 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

" 遺跡 " という2文字の刻印

c0220614_0322462.jpg


天然酵母のパン工房 アチパン のお店の近く、国分寺南町の
アスファルトの地面の所々には赤字で " 遺跡 " の2文字が
刻印された印がいくつも埋められています。

この通り自体が遺跡である訳はなく、その他に考えられる事は、
「この地面の下には遺跡がありますので、掘り返す時は注意!」
という目印ということでしょうか?

この一帯の地下空間には遺跡が広がっているのかぁ、という
ロマンを抱く一方で、これが一体何の目的で目印を付けているのかも
知りたい気持ちもあり…

どなたか詳しいコトご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

| achipan design |
[PR]
by hake-ichi | 2011-05-13 00:50 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

はけの森美術館 5周年記念「中村研一」展

はけの森美術館をご存じですか?
名前は知っていても、まだ入ったことはないという方もいらっしゃるかもしれません。小さくてはけの森の中にひっそりと建つ美術館。ちょっと紹介させていただきます。
大正、昭和期に活躍した洋画家、中村研一は後半生を小金井のはけで暮らしました。その自宅とアトリエだったところに、研一亡き後に夫人が「中村研一美術館」を作り、その後小金井市に寄贈。はけの森美術館として再オープン。はけの森美術館になってから、この春5周年を迎えようとしています。
5周年を記念して開催されている中村研一展では、国立近代美術館、東京芸大美術館などに収蔵されている研一の作品もあわせて展示。普段はなかなか見ることのできない作品も展示されています。
研一は福岡県で生まれ小金井に来る以前は、代々木にアトリエをかまえていました。戦争で焼けだされ、小金井に引越します。その小金井以前の絵と小金井に来てからの絵を今回の展示では対比してみることができるようになっています。大きな違いは、「緑」です。小金井に来てからの絵は、背景に木々の緑が多く描かれています。夫人の肖像画でも窓の外はきらめく葉が青々と描かれ、今はカフェ「オーブンミトン」になっている自宅とその庭を描いた「夏の庭」も生き生きとした森の木立が印象的です。研一がはけの自然を愛して、ここに住んだのだと実感できる展覧会です。
ぜひこの機会にご覧下さい。

小金井市立はけの森美術館
5周年記念
「中村研一〜制作の軌跡・日常の跡形」展

会期 2011年3月6日(日)〜5月22日(日)
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日
観覧料 一般400円、小中学生200円
*5月14日、15日は研一の誕生日を記念した無料観覧日(誕生日は14日)
詳しくはこちらをご覧下さい。
a0123451_15395822.jpg

はけのおいしい朝市→美術館→武蔵野公園→エニシング→中村文具店のコースでぜひまわって下さいね!

YUZURIHA
[PR]
by hake-ichi | 2011-03-27 15:56 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

「はけ」の自然に触れるきっかけ

国分寺市恋ヶ窪地域の湧水群を水源とする野川の周辺には、
今でも「はけ(国分寺崖線)」に沿って緑地帯が存在し、
昔に比べれば、それらも住宅地や道路などに姿を変えてきては
おりますが、まだまだ多くの自然が都心新宿から30分のこの地域
には存在しています。

毎月1度のペースで続けてきた、「はけのおいしい朝市」も、
周囲に暮らす方々や、それ以外の方々にも、この地の魅力を
感じて頂くために、電子的な情報や写真の紹介だけではなく、
実際に来て、歩いて、見て、触れて・・・といった機会を、
毎月1度の朝市の日をきっかけに、広げていければという事が
大きなコンセプトの1つになっております。

a0123451_6291324.jpg


実際に朝市を運営し始めて変わったことと言えば、四季の感じ方。

これまでも、四季は当然身の周りに絶えず有ったのですが、
日めくりカレンダーをめくるように、日々過ぎ去る日々の中で
寒くなってきたなぁ、暑くなってきたなぁ、紅葉だなぁ、桜だなぁ、
といったことを何となく流れとして感じていましたが、
朝市を始めてからは、それらを断片的に1ヶ月という単位で、
季節を箱に入れて積み上げていくように、記憶に留めることが
できるようになり、また、後になってその箱をもう一度開けることも
可能になりました。

・・・気が付けば、2011年の1月で17回目の朝市を迎えます。

来年は、このような「はけ」の自然を広く感じて頂けるように、
開催場所の選定や企画を考えていきたいと考えておりますので、
はけのおいしい朝市のオフィシャルブログや、組合店舗から
発信される開催通知の情報をご確認頂き、この地を楽しみ、
そして知るきっかけとなる日曜日にして頂ければと思います。

これからも、「はけのおいしい朝市」をお楽しみくださいませ。

-------------------------------------------------------
【来年1月の朝市開催日に関するお知らせ】
2011年1月の「はけのおいしい朝市」は、通常開催しております
第一日曜日がお正月ということもあり、第三日曜日の1/16に変更と
なっておりますので、お間違え無きよう宜しくお願いいたします。

a0123451_6282626.jpg


achipan design |
[PR]
by hake-ichi | 2010-12-20 06:31 | 小金井 いいトコ | Comments(0)

木々の変化


おはようございます!!

毎日の落ち葉掃きが日課となってきたこの季節。
私の大好きな武蔵野公園の木々たちも着々と変化しています。

秋から本格的な冬へ。紅葉もそろそろ終わり。
枯れているそのはっぱたちの色もまた日本的な色で好きなのです。

はけ市にお越し頂きぜひ、その足でお散歩してみてください。
ゆっくり、のんびりしたその空気もまたいいもんです。



a0123451_95112.jpg


aya





「はけのおいしい朝市」 
毎月第一日曜日
朝9:00~お昼13:00開催中。(*開催時間が変更になりました。)
[PR]
by hake-ichi | 2010-12-02 05:57 | 小金井 いいトコ | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.91


【日程】
6月4日(日)
【会場】
10〜15時
中村文具店

時間▶10時~15時半

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
dogdeco HOME
ヤマコヤ やまさき薫
safuji
coupé
antiques-educo
----------------------------

最新の記事

vol.91はけのおいしい朝市
at 2017-05-17 22:24
vol.89.90武蔵野公園..
at 2017-04-11 01:19
はけのおいしい朝市 in 武..
at 2017-04-09 13:08
vol.89.90 武蔵野公..
at 2017-04-07 23:32
vol.89.90武蔵野公園..
at 2017-04-07 22:13

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
オーブン・ミトン
dogdeco HOME
YUZURIHA
やまさき薫
中村文具店
tiny little hideout spoonful
antiques-educo
safuji leather works
coupé
開催通知
はけいちゲスト
掲載情報
アヤキッチン
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

画像一覧