vol.89,90武蔵野公園開催 4/9出店「tsunagu bake(ツナグベイク)」

横浜市都筑区に昨年オープンしたツナグベイクさん。
はけのおいしい朝市でもおなじみの花と古道具urikkeさんと
一緒に出店します。

a0123451_18424107.jpg
繋ぐ力。パンにはそんな力がある。

そうだ、繋ぐ場所を作ろう。
tsunagu bake。

去年の8月17日の真夏日。
ツナグベイクと名付けた1人で作る小さなパン屋となりました。

毎日のものだからこそ大切にしたい。
気持ちのよいもの、あたたかさのあるものを。
そんな想いから天然酵母で一つ一つ焼きます。
日常生活をちょっぴり豊かに、楽しくするもの。tsunagu bakeはそんなパンや焼き菓子をお届けします。

ツナグベイクはまだ始まったばかり。
ゆっくりと繋がればいいな………。
毎日そんな想いを込めて今日もパンを焼くのです。

tsunagu bake ツナグベイク
藤本 由香利

a0123451_18430285.jpg
a0123451_18424873.jpg


[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-20 18:49 | はけいちゲスト | Comments(0)

vol.89,90武蔵野公園開催 4/8.9出店「UCÀV(ユーセーアーヴェー)」

今回、はけ市初出店のUCÀV(ユーセーアーヴェー)さんです。

本場フランスで修業されたパティシエの富樫さんが作るお菓子は本格派のフランス菓子。

そこに富樫さんの女性らしさとやさしさがギュッとつまっていて自分へのご褒美として

食べたくなります。今回はアップルパイを持って来てくれるそう。とっても楽しみです。

以下、ユーセーアーヴェーさんからです。


a0123451_19431568.jpg


フランス菓子のスイーツギフト専門店です。
ギフトを贈る方、受け取る方、またその周りのすべての人を笑顔にしたいという思いを込めて、

フランス語であなたへの贈り物という意味のあるun cadeau à vousの頭文字をとった

UCÀV(ユーセーアーヴェー)と名付けました。

お客様の大切な方に安心、安全、美味しさをお届けするため、有機JAS認定の主原料を

使用し添加物の使用も控えております。

幸せな時はもちろん、悲しい時も辛い時もお客様にそっと寄り添えるような暖かい

お菓子作りを目指しています。

普段はインターネットのみでの販売ですが、催事やイベント限定で焼き立ての

フランスのアップルパイをご用意しております。

こだわりのさくさくのパイ生地には焦がしバターを加え、酸味の効いたリンゴの

コンポートを挟んで丁寧に焼き上げております。

数量限定ではございますが、ぜひ沢山のお客様にご賞味頂ければ幸いです。


a0123451_19434355.jpg


a0123451_19441475.jpg


a0123451_19443784.jpg


a0123451_19425905.jpg

UCÀV

http://www.u-c-a-v.com/


[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-18 19:45 | はけいちゲスト | Comments(0)

vol.89+90 はけいち武蔵野公園開催、今年もやります!

今年も桜咲く武蔵野公園ではけいち開催させていただきます!

はけのおいしい朝市vol.89+vol.90
in武蔵野公園


日時 2017年4月8日(土)・9日(日)10:00~15:30(小雨決行・雨天中止)
会場 都立武蔵野公園くじら山付近(東京都府中市多磨町2-24
-1)


a0123451_23115491.jpg


主催 西武・武蔵野パートナーズ/はけのおいしい朝市実行委員会
アクセス 徒歩▶JR「武蔵小金井駅」から徒歩30分、西武多摩川線「新小金井」駅から徒歩15分
バス▶JR「武蔵小金井駅」南口から京王バス 調布行き「武蔵野公園」下車、多磨霊園または多磨町行き「多磨町」下車 
京王線「調布」北口から武蔵小金井行き「武蔵野公園」下車
問合せ info.hakeichi@gmail.com(はけのおいしい朝市事務局) TELO42(361)6861(武蔵野公園サービスセンター)

8日【食べもの】
ユーセーアーヴェー【フランス菓子】
焼き菓子や ひとひとて【焼き菓子】
TSUKIMO BAZAAR【自家製酵母パン・サンドイッチ】
tiny little hideout SPOONFUL【ドーサと焼き菓子】
あたらしい日常料理 ふじわら【カレー焼きうどん】
アヤキッチン【焼きそば】
珈琲豆焙煎 kaffa【コーヒー・ちょっと八百屋】
ケーニッヒ【ホットドッグ・ドイツビール】
出茶屋【珈琲・焼菓子】
café Com uni 【ジビエソーセージとワイン】

【手仕事のもの・物販】
TERAIcraftment【帽子】
glass studio Rainbow Leaf【吹きガラス・グラスや器】
手染め手ぬぐい屋ともぞう本舗【暮らしの雑貨】
HARIOランプワークファクトリー【ガラスアクセサリー】
pottery design CHEESE WORKS【陶製品】
Flowers & Plants PETAL.【生花・鉢物・雑貨】
中村文具店【古文房具】
ヨシタ手工業デザイン室【暮らしのデザイン】
h.d.ヴィンテージ【ヴィンテージグッズ】
safuji【革小物】
GATE-1【ヨーロッパミリタリーウェア雑貨】


【ワークショップ】
ぺぺぺ似顔絵店【似顔絵】
スサイタカコ【ヘンテコお面つくってあそぼうワークショップ】
And Still Pictures.【家族写真】
あそびとくらし○△□【火と土の造形遊び】
もぐもぐ子ども調理室【フェルトおもちゃ】

*「森の地図スタンプラリー・スペシャルDAY」スペシャルスタンプと無料レンタサイクルを設置(総合受付付近)

【武蔵野公園レンジャーガイドウォーク】
「さくらガイドウォーク~春の生きものも探そう」①11時~12時②13時半~14時半
集合場所:総合受付



9日【食べもの】
ユーセーアーヴェー【フランス菓子】
グルヌイユ【パン・焼き菓子】
tsunagu bake【天然酵母パン・焼き菓子】
TSUKIMO BAZAAR【自家製酵母パン・サンドイッチ】
HOT BAGELS【ベーグルとスープ】
nico cafe【焼き菓子・チャイ】
tiny little hideout SPOONFUL【ドーサと焼き菓子】
あたらしい日常料理 ふじわら【カレー焼きうどん】
アヤキッチン【焼きそば】
珈琲豆焙煎 kaffa【コーヒー・ちょっと八百屋】
ケーニッヒ【ホットドッグ・ドイツビール】
AsianMeal【アジアのおやつと食材】
出茶屋【珈琲・焼菓子】
café Com uni 【ジビエソーセージとワイン】

【手仕事のもの・物販】
TERAIcraftment【帽子】
glass studio Rainbow Leaf【吹きガラス・グラスや器】
手染め手ぬぐい屋ともぞう本舗【暮らしの雑貨】
HARIOランプワークファクトリー【ガラスアクセサリー】
pottery design CHEESE WORKS【陶製品】
Flowers & Plants PETAL.【生花・鉢物・雑貨】
中村文具店【古文房具】
ヨシタ手工業デザイン室【暮らしのデザイン】
antiques-educo【アンティーク・古道具】
h.d.ヴィンテージ【ヴィンテージグッズ】
花と古道具urikke【古道具・植物】
GATE-1【ヨーロッパミリタリーウェア雑貨】

【ワークショップ】
ぺぺぺ似顔絵店【似顔絵】
スサイタカコ【ヘンテコお面つくってあそぼうワークショップ】
And Still Pictures.【家族写真】
あそびとくらし○△□【火と土の造形遊び】
ヤマコヤ【シルクスクリーンワークショップ・紙布雑貨】
もぐもぐ子ども調理室【フェルトおもちゃ】
HammockRefle Kikuya【リラクゼーション】

*「森の地図スタンプラリー・スペシャルDAY」スペシャルスタンプと無料レンタサイクルを設置(総合受付付近

*公園の駐車場が大変混みあいますので公共の交通機関をご利用ください。近隣の迷惑にならないようにご協力お願いいたします。ゴミはかならずお持ち帰りください、天候の急変などによりやむおえず中止する場合がございます。ご了承下さい。安全を第一に小金井消防署、小金井警察署、東京都多摩府中保健所の許可申請の元、指導を受けて開催しております。参加メンバーは変更する場合がございます。ご了承下さい。


はけのおいしい朝市
公式ウェブサイトhakeichi.net/ (F)/hakeichi (t)@hake_asaichi
西武・武蔵野パートナーズ
公式ウェブサイト musashinoparks.com/ (f)/musashinoparks
[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-11 23:00 | 開催通知 | Comments(0)

vol.88はけのおいしい朝市、ありがとうございました。

ご来場頂きました皆さまありがとうございました。
寒すぎず、とっても良いお天気に春がすぐそこに来てるのを感じながらの開催となりました。
a0123451_19404680.jpeg
moomさん
a0123451_19364510.jpg
a0123451_19370177.jpg
Dozoさんのツヅクキモノワークショップ
a0123451_19371812.jpg
永田治療院さんのワークショップ
a0123451_19374938.jpg
antiques-educoさん「暮らしを彩るキッチン雑貨たち」
a0123451_19382712.jpg
YUZURIHA
a0123451_19385855.jpeg
Flowers & Plants PETAL.
a0123451_19391572.jpeg
出茶屋
a0123451_19355803.jpg
tiny little hideout SPOONFUL
a0123451_19394611.jpg
アヤキッチン


今回は3会場での開催でした。
会場を提供して下さいました皆さま本当にありがとうございました。

do-zo
http://blog.livedoor.jp/sitate_ohanasi_dozo/

antiques-educo
http://antiques-educo.com/

moomDesign
http://www.mo-om.jp/



[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-05 19:24 | 開催報告 | Comments(0)

スタッフに聞いてみた②「Flowers & Plants Petal.」


第2回の「スタッフに聞いてみた」は「Flowers & Plants Petal.」森このみさん。
お話しを、出茶屋の鶴巻が聞きました。


森さんが花屋になったきっかけは、設計会社で働いたあと、花屋さんのアルバイトを始めたこと。花は好きだったし、インテリアには欠かせないから、と気軽に始めたのだそうです。
それから府中の花屋さんで約12年働いて。今も府中の頃からのお客さんも多いそうです。

府中で働いていたころ、男性のデザイナーのお客様に「出版記念パーティに持っていくもので、センスのいい大島の着物が似合う女性に贈る花を」という難しい注文を受けたそう。「夏の庭を切り取ったイメージ」で藤づるをにクレマチスを絡ませ、白や緑・紫の花を使って、地味過ぎずさわやかで華やかさもある庭をイメージした花束を作ったという森さん。そのお客さんが花束をパーティーへ持って行く道中で見知らぬ方に「そのお花はどこで作ってもらったの?よく見せていただける?」と声をかけられるほど素敵だったと、とても喜んでもらえというお手紙をいただいたことがありました。その花を頼んでくださったお客様とは、それが始まりで仲良くなり、遠く引っ越されたあとも、いろんな話をしたり、お花を頼んでくれたりするそうです。

「こんな話今まであまりしたことないんですが、こういうことを言ってくださるお客様がいたことが今まで花屋を続けてこられたことのモチベーションだったんだとあらためて思います。」と森さんは言います。

a0123451_12454978.jpg

2002年に小金井の前原坂の途中にお店を開いた森さん。「Flowers & Plants Petal.」が出来ました。Petalは花びらという意味。

2年後、小金井に引っ越してきたばかりの私は、Petal.さんのある坂の風景がとても素敵で印象に残りました。森さんのセンスで作ったお店も素敵でしたし、他のお花屋さんとなんだかちょっと違う見たことのないお花があったり、店から漏れる明かりが目を引き、その雰囲気に心惹かれました。屋台を出すならぜひここに!と思い、その後アタックしたのです。

a0123451_12463303.jpg

そしてはけいちも、ペタルさんのお店の前から始まりました。

7年前の初夏、森さんのお店の軒先に出茶屋が出ていたときに、当時おむすび屋Wa-Gayaをやっていたあやちゃんが朝市やりたいなと相談に来てくれたのがきっかけ。前原坂のはけの途中にあったPetal.はたくさんの緑と、センスのいい花たちが並び、いろんなことが繋がっていった場所でした。

a0123451_12470177.jpg
(絵:吉田健一)

2010年の夏に小金井のお店を閉じたあと、今は玉川上水近くの自宅兼仕事場で続けています。

注文や、はけいちで森さんのお花が買えるほかにも、オリーブ・ガーデン、スプンフル、Dozoでも森さんのミニブーケを置いています。

またこれから、オリーブ・ガーデンさんでアレンジ教室も始まります!

お庭の剪定もやっていて、ハシゴに登る森さん、格好いいです。

デザイン事務所のお庭の木が大きくなりすぎて剪定してもらい、これから森さんに相談していろいろ新しい植栽を考えているそう。

a0123451_12511486.jpg

こちらは設計事務所のお願いで、オフィスに緑を入れたそうです。

a0123451_12523975.jpg
また自宅のインテリアの緑のお仕事や、店舗に素敵なお花を活けに行かれたり、歌舞伎の公演に贈るお花の注文なども定期的なお仕事なのだそう。

a0123451_12525919.jpg

私は友人の結婚式などには生花のコサージュを作ってもらったり、「ロックな感じ」だとか、「緑で渋く」とか「ファンシーに」といろんなお願いをして、森さんにお花を作ってもらうのがとても楽しみなのです。オーダーに対して「こうきた!」と毎回嬉しい驚きがあります。

贈り物としても自分で買う花も、私の暮らしの中にペタルさんの花がある幸せを感じています。


「店舗のある店はお客様がすぐにお花を買えるのが利点です。Petal.はお店をやめてしまったのでそういう点ではご迷惑をおかけしていて申し訳なく思っていますが、その分お客様からオーダーをいただいてから仕入れをするので、できるだけ贈る方へのイメージに合わせた花を作るよう心がけています。ぜひいろんな要望を伝えてください。」

森さんは言います。

「朝起きたときに、花の香りがしたり、ふと目にしたつぼみだった花が咲いたり。
そんな身近に花がある日常の喜びを、小さな幸せを気軽に感じて欲しい」


心を掴む花。贈る人も嬉しい森さんのお花。
お家に一輪の花を、ぜひ飾ってみてください。

a0123451_12541601.jpg
Flowers & Plants Petal.
森 このみ
*ご相談・ご注文は
電話・ファックス 042−312−3833
メール petal@wk9.so-net.ne.jp


[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-04 12:38 | スタッフに聞いてみた | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた⑰[moomDesign]

 3月の[はけ市]に会場をご提供いただく設計事務所[moomDesign]の市川さんと林さんに、
鶴巻さん(出茶屋)と森(PETAL.)でお話を伺ってきました。

 2016年の9月より小金井郵便局(本局)の近くから、小金井公園の近く、*1)do-zoさんから数メートルの所に事務所を移転されました。
*1)do-zoさんは同じく3月の会場となります。別のページでご紹介いたします。
 前の事務所も素敵でしたが、こんどの場所は古い一軒家をリノベーションされて、1階にはカフェとしても使えるスペースができました。
a0123451_21252865.gif

a0123451_21261435.gif


鶴巻 「どうしてmoom(ムーム)というんですか?」

市川さん 「字からお気づきと思いますが、北欧から来たご存知Moomin(ムーミン)からとったのです。クラシックで、アンティークなものが好きなんですけど、トーベヤンソンさんの原画を見たときに、はっとするような表現とか、繊細な表現もされていてその世界観からですね。」

「もともと建築のお仕事をずっとされていたんですよね。」

市川さん 「そうです、店舗設計、お店作りがメインでやっていました。それで今まで、とがったデザインなものとか、無機質なもの、様々な感覚のものとかかわってきて、今ようやく自分のやりたいものが見えてきた感じがするんです。穏やかなものでノスタルジックな感じがするものに惹かれるんだなと改めて思いました。」

市川さん 「でも、お店作りというのは、お店の方のやりたいことがまずあるので、必ずしも自分のイメージに合うとは、かぎらないんですね、あたりまえなんですけど。
 それでまず、自分の作りたいイメージを実際に作って、こういうのができます!こんなイメージはどうでしょう!と いうのを発信していこうかなと思って始めたのが[moom]ということになります。」

市川さん 「以前は渋谷に事務所を構えていたのですが、これからはライフワークというか、ここでやっていこうと思って6年前に生まれ育った小金井の地元に戻ってきました。」
      
 「林さんは?渋谷のころからお仕事を一緒にされたりしてたんですか?」

市川さん 「林さんは渋谷の事務所からの知り合いで、小金井でこういうことをやるんだけど、と話したら、やるってことになって。」

鶴巻 「二人とも設計のお仕事で?」

林さん 「建築設計とかかわってはいたんですけど、もともと庭の設計事務所にいたんです。いったん子育て時期に、仕事を離れていたんですけど、また設計関係のお仕事を探していて、タイミングで市川さんのとことに来ることになりました。」

a0123451_21335529.gif

↑市川さん(右奥)と林さん(右手前)、鶴巻さん(左)


市川さん 「できるだけ地元の方たちと交流したいなと思っていて、SNSでも発信るようにしています。」

林さん 「一周年の時もお二人に声をかけさせてもらいましたね。」

鶴巻、森 「そうでしたね。あの時はありがとうございました。あれからもう5年になるんでね!!」

市川さん 「ここの椅子はほとんど*2)エデュコさんの物ですね。そこのテーブルもそうです。」
*2)エデュコさんも3月の会場となります。こちらも改めてご紹介いたします。

a0123451_21355653.gif

↑エデュコさんのテーブル

鶴巻 「仕事へのこだわりって、なんですか?」

市川さん 「そうですね、こだわりは、こだわりすぎないことかな?北欧風とか、何々デザインとか、本物であるとか。
 今、アンティークな暮らしを提案するとか書いてるんですけど、本物があればそれを使いますし、フェイクも使いますし、間口を広くして、トータルなイメージを大切にして自由に表現していくのがいいと思っています。
 前の場所が手狭になったというのもあって、そのイメージを表現するのでここに移ろうと決めました。」

鶴巻 「ここはすごーく古くて、ずっと空き家だったところですよね。それがこんな風に変わるんですね。」

市川さん 「やっぱり今は、壊して建て替え、建て替えて新築っていう時代でもないと思いますしね。更地にした時に壊した家の廃材もものすごく出るので、そういう点も気になるところです。      
 小金井公園のたてもの園が好きで、ちょくちょく来ることもあって、ここは公園にも近いし、ちょうどここの場所があって、ぴったりだなと。」

 「今度、はけ市でせっかくこの場所を使わせていただくので、何かこの空間の見どころとmoomさんとしてのおすすめポイントは何でしょうか?」

市川さん 「リフォームの相談も、気軽にしてもらって、例えば大好きな絵があるんだけども、飾る壁がないというか、合わないから、この絵を飾るこの場所の壁だけを変えたいとか、気に入ったテーブルを買ったんだけど、合う場所がないので、この部屋だけのリフォームとかそういうのもできるんです。」

そんな風におっしゃる市川さん。
お料理に合うお皿を買ったり、お花に合う花器を選ぶ感覚で、スペースのリフォームもできるなんて素敵ですね。
a0123451_21402886.gif

↑2016年製の真新しいエアコンもこのとおり!

a0123451_21412058.gif

↑このドアのニュアンス!

a0123451_21422526.gif

↑オイルランプの販売も。

a0123451_2143459.gif

市川さん、林さん、お話しくださってありがとうございました。

 この機会に、moomさんの空間をぜひ体感してください!
当日、スプンフルのスープや焼き菓子、アヤキッチンのカレーをこの場所で食べることができます。
みなさま、お楽しみに!

*1)do-zo(チラシ会場2):http://blog.livedoor.jp/sitate_ohanasi_dozo/
*2)antiques-educo(チラシ会場3):http://antiques-educo.com/

moomDesign
http://www.mo-om.jp/

お話を聞いた人&写真:鶴巻(出茶屋)と森(ペタル)
[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-02 22:00 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

はけいちvol.88会場 『antiqus-educo』

【会場のご紹介その2】

3月のはけいち会場antiques-educoでは、店内イベント
「暮らしを彩るキッチン雑貨たち」が3月5日まで開催されています。
家具など大物アンティークが得意なeducoさんですが、小物類も素敵なものや
可愛らしいものをたくさん集めておられます。私たちもついついほしくなるものばかり。
今回はキッチン雑貨。はけいちとあわせてぜひおでかけください。

educo会場にはお花のPetal.とYUZURIHAが出店します。お花とアンティークと現代の雑貨と。
雰囲気もぴったりかなと思っています。ぜひお出かけください。

a0123451_11465475.jpg


ゲストさんインタビュー、educoさんの記事はこちら。
http://hakeichi.exblog.jp/23155329/

educoHP http://antiques-educo.com
[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-02 11:53 | はけいちゲスト | Comments(0)

はけいち vol.88 会場『仕立てとおはなし処Dozo』

3月5日のはけいちは3会場で開催!

【会場のご紹介その1】

「仕立てとおはなし処Dozo」では
(小金井市関野町2-3-11)

*永田治療院さんのワークショップ
*Dozoの物語屋さんのワンコイン落語
*Dozoのツヅクキモノの小物販売とワークショップ
*Dozo庭先お野菜販売
*珈琲屋台 出茶屋 の出店
が開催!

* ツヅクキモノの小物販売と「着物地でつくる小物入れ(あずま袋)」ワークショップ
WSはお一人1500円(材料費含む)  
※ 随時受け付け(所要時間は30分〜)


a0123451_9482071.jpg

お気軽にご参加ください。


【物語屋のワンコイン(500円)落語】
物語屋はワンコイン落語で皆さまのお越しをお待ちしています。
11:00〜、13:00〜、14:00〜
(各回15〜20分くらい)

a0123451_95184.jpg


物語屋さんのお話はとっても落ち着きます。
ファンの方も、初めての方も、この機会にぜひ。


Dozoさんのインタビューはこちら!
ゲストさんに聞いてみた⑥ 『仕立てとおはなし処Dozo』

3会場、お散歩しながらぜひお楽しみください。

a0123451_9522187.jpg

[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-02 09:53 | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた ⑯ 「永田治療院」

武蔵小金井駅、南口ロータリーに面したビルの4階にある永田治療院。
駅から徒歩1分という便利な立地ですが、中に入ると外の喧騒を忘れてしまう静かな落ち着いた空間です。

a0123451_2223298.jpg


治療院にお邪魔して院長の永田子気(みるき)さんと副院長の雅子さんにお話をうかがってきました。
ご夫妻が小金井にお店を出されたのは5年前。それまでは御徒町でリラクゼーションがメインのお店をやっていました。もっと治療を主軸としたお店に切り替えていきたい、もう少し落ち着いてやっていきたいというお気持ちから永田院長が生まれ育って長く住んでいる小金井での開業に踏み切られました。
横須賀「リラクゼーション中心から今の『治療院』にかわり、なにがかわったんでしょうか。」
雅子さん「リラクゼーションはお客様本位、肩が痛いと言われたら肩をさわる、対処療法です。その時の疲れをとったり、気持ちよく感じたりすることが大切ですね。治療というのは、肩が痛い、腰が痛いと言われてもその原因が足にあると感じれば足から触る。患者さんが気持ちいいと感じることよりも根本的に治ることを目指すのが治療だと思います」
なるほど、わかりやすい。
「<はり灸・やわら療術 永田治療院>と看板にかかげられています。やわら療術ってどんなものなんでしょうか。」

a0123451_22111618.jpg


永田院長「日本古来から伝わる古武道式整体の流れをくんで、鳥居隆篤先生が考案された整体法です。私はその鳥居先生との出会いからこの道に入り、20年先生の弟子として学んでいます。」
砂良「入られたきっかけはなんだったんですか?」
永田院長「学生時代に原因不明の不調があり、西洋医学ではなかなか病名もつかなくて悩んでいました。その時に鳥居先生と出会いました。当時は古武道式整体の文献やメディアの露出もほとんどなかったのですが、もともと古武術をやっていたりしたこともあり、すんなりと入っていくことができました。西洋医学では解決できないことが東洋医学で改善することがあるというのをその時に体感しました。師匠である鳥居先生は子どもの頃から人の病が目で見えるという特殊な能力の持ち主でした。なので弟子入りしてもどのように学び取ればいいのかなかなかわかりませんでした。鳥居先生のお考えになる「やわら療術」を他の人でもやれるように、長年先生や弟子たちで考えていったのが今のかたちです。」
なるほど。永田治療院のパンフレットには「戦後GHQの統治により、医療は西洋医学が中心となり鍼灸やほねつぎの技法は廃れていきましたが、古武術整体は「療術」という名の民間療法として今日まで伝承されてきたのです。」と書いてあります。西洋医学が全盛になってからまだ100年もたっていないのですね。
鍼灸と気功を組み合わせて治療していく方法を永田先生は長年の経験から考えて実践しておられます。私(横須賀)も実際に永田治療院の患者で、永田先生の治療のよさは体感していますが、お話を聞いてやわら療術のよいところがようやく頭でも理解できた気がします。

a0123451_2211770.jpg


今回はけいちでお願いしているのは、お灸をつくって体験するワークショップと、いつもよりもコンパクトな「やわら療術」体験です。
横須賀「お灸のよいところってなんですか?」
雅子さん「お灸はつぼをあたためることによって、身体の柔軟性がかわったり、左右の足の長さがそろったり、内臓もあたためられてよい効果が得られます。香りも重要でよい香りをかぎながらひとときゆっくりと過ごす。それだけでもとてもよい効果があります。
自分のことって私は大丈夫って過信したりしていることありませんか?ワークショップでお灸教室をやることの意味は、自分の身体と向き合ってもらうこと、そして東洋医学についてもっと知って暮らしに取り入れていってもらいたいという気持ちでやっています。実際にお灸をする前と後では身体の動きが違うんですよ。そういうのも体験していただきます。」
横須賀「それは面白そうですね」
砂良「一度参加させてもらいましたが、よもぎからふわふわとしたもぐさがとれる瞬間がけっこう面白くて収穫の喜びというか(笑)楽しいんですよね」
ワークショップで体験する方法でなくても実際は簡単にお灸をすることができますが、その構造を学ぶことでお灸の秘密の多くを知ることができそうです。

a0123451_22111260.jpg


横須賀「最後にこれからどういった治療院を目指していきたいですか」
雅子さん「地域の方に困ったときの永田治療院と言っていただいたりして、うれしく思っています。普段からなにげなく身体の悩みを聞いたり、気軽にお話していただける関係が作っていけたらと思ってきました。そしてそれは今なんとなくできてきている気がしています。これからも治療院を特別なものとは思わずに、気軽に足をはこんでいただける場所になっていったらいいなと思っています」
砂良「永田さんがやっておられることで、治療院の敷居は高くなくて、うちの姉もいろいろ行き詰まると、ちょっと永田さんとこ行ってくる!と治療してもらいに来ています。心身ともにすっきりするみたいです。そういうのはとても大切ですよね」

長い時間、永田院長、雅子さん、お話聞かせて下さりありがとうございました。お話しているだけで、身体によいような気持ちになりました。

a0123451_22104824.jpg

コートを着ても、話が尽きず、ついついおしゃべりしてしまいました!
伺いたいことがいっぱいです!

永田治療院HP http://nagata-shinkyu.com

お話を聞いた人&写真・佐々木砂良(tlh SPOONFUL)、横須賀雪枝(YUZURIHA)



<はけいちワークショップのご案内>

日時 3月5日(日)
会場 仕立てとおはなし処Dozo(小金井市関野町2-3-11)
〖第一部〗
午前10時から(約1時間半)
お灸ワークショップ
乾燥させたよもぎの葉からもぐさをとり、お灸を作るWSです。お灸の効能や日々の使い方などわかりやすく教えて下さいます。
定員5名、材料費、お茶菓子込み2000円、
要申し込み (info.hakeich⭐︎gmail.com)*⭐︎を@に変えてください。

〖第二部〗
午後13時から
やわら療術体験。1回2000円。
日頃治療院で施術されている療術をもう少しコンパクトにして、体験していただきます。時間は15〜20分くらいが目安です(時間では区切れず施術次第なのではっきりとした時間は申し上げられません。ご了承ください)
こちらも申し込み受け付けますが、当日空いていれば随時受け付けます。
[PR]
# by hake-ichi | 2017-03-01 22:33 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

vol.88は3月5日、3店舗開催です!!

vol.88はけのおいしい朝市

【日程】2017年3月5日(日)
【時間】10:00~15:00
【会場】
antiques-educo 東京都小金井市関野町1-4-6 電話042−401−2374 
moomカフェ 東京都小金井市関野町2-4-21 電話042-316-3478
 仕立てとおはなし処Dozo  東京都小金井市関野町2-3-11 電話042-315-6853
  
【出店者】
・珈琲屋台 出茶屋(珈琲)(Dozo会場)
・アヤキッチン(カレー) (moom会場)
・tiny little hideout SPOONFUL(焼き菓子・デリ)(moom会場)
・YUZURIHA(暮らしの雑貨)(educo会場)
・Flowers & Plants PETAL.(切り花・花雑貨)(deuce会場)

【ゲスト】
・永田治療院お灸ワークショップ(Dozo会場)
乾燥させたよもぎの葉からもぐさをとり、お灸を作るWSです。お灸の効能や日々のお灸の使い方などわかりやすく教えてくれます。
10時〜5名まで。茶菓代、材料費込、2000円、午後はやわら療術体験1回2000円(どちらも申込制、info.hakeichi@gmail.com)

Dozo会場では、ツヅクキモノの小物販売と着物地で作るあずま袋ワークショップお一人様1500円(材料費含)、物語屋のワンコイン落語(500円)もあります。
educo会場では、「暮らしを彩るキッチン雑貨たち」展開催中です。

a0123451_10144789.jpg
[PR]
# by hake-ichi | 2017-02-28 10:19 | 開催通知 | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.89・90
in武蔵野公園


【日程】
4月8日(土)9日(日)

【時間・会場】
武蔵野公園くじらやま付近
チラシマップをご参照ください


時間▶10時~15時半

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
dogdeco HOME
ヤマコヤ やまさき薫
safuji
coupé
antiques-educo
----------------------------

最新の記事

vol.89,90武蔵野公園..
at 2017-03-28 11:06
vol.89,90武蔵野公園..
at 2017-03-27 21:39
vol.89,90武蔵野公園..
at 2017-03-26 20:29
vol.89,90武蔵野公園..
at 2017-03-24 19:33
vol.89,90武蔵野公園..
at 2017-03-24 18:19

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
オーブン・ミトン
dogdeco HOME
YUZURIHA
やまさき薫
中村文具店
tiny little hideout spoonful
antiques-educo
safuji leather works
coupé
開催通知
はけいちゲスト
掲載情報
アヤキッチン
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

画像一覧