人気ブログランキング |

10周年を迎えました。ご来場ありがとうございました!!

昨日ははけのおいしい朝市に、たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。朝から雨模様の天気で開催時間には止んでいたのでホッとしましたが、途中昼過ぎにまたざっと降られてしまいました。それにもかかわらず多くの方が来てくださり、嬉しかったです。

2009年の9月に始まったはけいち。10周年に入った記念として感謝の気持ちを込めまして名入りえんぴつを先着100名の方に記念に配らせていただきました。10年やって来られたのも、来ていただくお客様、ご近所の仲間、出店者さん、多くの方の支えがあってのことです。本当にありがとうございました!

a0123451_18302703.png

例年10月は神社開催を続けて来ましたが、今年はお休みすることになり、丸田ストアーでの開催となりました。ちょっと拡大版ということで、StudioMもお借りしてゲストさんも6組!にぎやかな1日でした。

丸田ストアーにはAsianMealさん、いな暮らしさん、北川ベーカリーさん、そして組合員のt.l.h.SPOONFUL、Flowers&Plants PETAL.、出茶屋、PARITALY、二階にあそびとくらし○△□(とをがギャラリー)が出店しました。


a0123451_18272352.png
a0123451_18255844.png
スパイスや色とりどりのお豆などAsianMealさん。

a0123451_18250485.png
いな暮らしさんのベジキーマカレー。
a0123451_18395254.png
いな暮らしのもえさん。
a0123451_18253983.png
北川ベーカリーのバインミー。
a0123451_18272850.png
その場でバインミーを調理して作ってくれる北川さん。
a0123451_18254923.png

a0123451_18343768.png
SPOONFULの皆さん!
a0123451_18261583.png
PARITALYスタッフのマイさん。お疲れ様でした!



そしてStudioMには、小鹿田焼ソノモノ、お菓子工房しましま、ホーケン化粧品と、組合員のpotttery design CHEESE WORKS、YUZURIHAが出店しました。

a0123451_18265832.png
a0123451_18244581.png
ホーケン化粧品のラインナップ。
a0123451_18265205.png
ホーケンの古屋さん。とてもテキパキと的確に説明してくれます。
国産ハチミツが主原料の化粧品、はけいちのお客様にはやはり好評でした!
a0123451_18283225.png
a0123451_21250312.png
しましまの浅野さん。ロールケーキなどたくさんお持ちくださいました。

a0123451_18242821.png
ソノモノの榑松さん。
a0123451_18271004.png
庭の緑を背景に小鹿田を並べたいと棚を配置。


そしてStudio M会場では、14時からトークショーを開催。今回のテーマ「暮らしの基本を楽しもう」にそって「暮らしのうつわ<小鹿田焼>を中心に」と題して、ソノモノの榑松そのこさんと組合員・横須賀雪枝の2人でお話させていただきました。

前日に告知し始めたのにもかかわらず、わざわざ7名のお客様が参加してくださり、それ以外にもその周りで聞きながらお買い物をされてりしている方もいて、お客様からの質問もたくさんあり、楽しいトークショーとなりました。

a0123451_18291006.png

今回は主に小鹿田の話だったのですが、年に何度も窯出しの度に通う榑松さんならではの小鹿田の現状を聞くことができました。時代がかわって今は難しくなっていること、でも土作りのやり方や登り窯だけで焼いていることで伝統が守られているけれど、やはり人がかわっていくと少しずつかわっていく部分もあるということもわかり興味深く聞きました。


a0123451_18293192.png


参加者の中に日田の出身で、お父様が坂本茂木さんや柳瀬朝夫さんという小鹿田のレジェンドたちと交流があった方がいらしていていました。榑松さんも横須賀も最初はこのお2人から小鹿田とのお付き合いが始まったので、しばらくその話に花が咲き「あの2人の時代と今とでは作られるものも同じようで違うんですよね。あの頃の方がもっと田舎っぽくて無骨だった。今の方がスタイリッシュですよね」と榑松さん。昔を懐かしむ気持ちと今の作り手を応援する気持ち、その両方が感じられるお話に、また小鹿田が好きになってしまいました。

また時々、いろんなテーマでトークなどやっていけたらと思います。


a0123451_18251725.png
丸田ストアー二階のとをがも子どもたちが楽しそうでした!

a0123451_18262425.png
事故なきよう組合員交代で交通整理。

お疲れ様でした!!

近隣の皆様もご協力感謝します!!


次回は、12月8日(日)ふたたび丸田ストアーにて開催します。11月ははらっぱ祭りがありますので、お休みします。皆様ぜひはらっぱへ。




# by hake-ichi | 2019-10-07 18:41 | 開催通知 | Comments(0)

vol.111はけのおいしい朝市 p.d.CHEESE WORKS

おはようございます
vol.111はけのおいしい朝市 

pottery design CHEESE WORKSは
a0123451_08181052.jpg
ヘアアクセサリーたくさん用意しております。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

# by hake-ichi | 2019-10-06 08:14 | p.d.CHEESE WORKS | Comments(0)

vol.111 PARITALY - パリタリー -

明日は久しぶりのPIZZAに秋の「おいしい」をギュッと乗せてご用意します。
a0123451_23173477.jpeg
エリンギ・ぶなしめじ・舞茸 に 秋茄子

台風や強風に耐え抜いて、少し逞しくなったナスを是非!

a0123451_23380793.jpeg
3色のイタリアンソーダ(赤しそ・梅・ブルーパイン)もご一緒に。

PARITALY



# by hake-ichi | 2019-10-05 23:45 | PARITALY | Comments(0)

明日のはけいちは「暮らしのうつわ」についてトークします。

明日のはけいち、いつもよりちょっと拡大版です。拡大版なのでテーマを設けてみました。「暮らしの基本を楽しもう」です。暮らしの基本になる食べることや装うこと、化粧品など基本を楽しんで暮らしたいなという思いでゲストさんにお声掛けしました。

ゲストさんのお話、ゆっくり聞いてみたいと思いつつ、いつもなかなか聞けないので、今回は小鹿田焼ソノモノさんと気軽なトークの時間を設けたいと思います。


日 時 10月6日(日)午後2:00~3:00

会 場 Studio M

話す人 榑松そのこ・横須賀雪枝

テーマ 暮らしのうつわ「小鹿田焼」を中心に

参加費 無料


お客様も一緒に気軽に車座でお話できたらと思います。お待ちしてまーす。


a0123451_21210921.jpg
a0123451_21210478.jpg

# by hake-ichi | 2019-10-05 21:24 | はけいちゲスト | Comments(0)

vol.111 出茶屋

出茶屋です!
丸田ストアー開催、出茶屋の小さな焙煎機の前で、はけいちブレンド、秋ブレンドなどなどお豆用意してお待ちしてます!

夏の間たくさん飲んでもらったレモンコーヒー、今季も明日のはけいちまで!

a0123451_19525806.jpeg

a0123451_19532642.jpeg

出茶屋の小屋のお菓子は、
縄文クッキー、コーヒークッキー、チーズクラッカー、マスコバドパウンド、りんごのマドレーヌなどなど!

a0123451_19545914.jpeg

記念えんぴつ、丸田ストアー1階から2階まで、スタジオMも、すみずみまでお楽しみ頂けたら幸いです!

# by hake-ichi | 2019-10-05 19:47 | 珈琲屋台 出茶屋 | Comments(0)

vol.111 Flowers&Plants PETAL.[明日のペタル]

こんにちは。すっかり秋めいてきましたね!
ペタルでは、面白いお花、秋のお花、春の準備のためのヒヤシンスやチューリップの球根などをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております❣️
a0123451_17574425.jpeg
a0123451_17580412.jpeg
ヒヤシンスの水栽培用の美しいガラスポットもご用意しております。みなさまぜひお手にとってご覧ください。
a0123451_18010339.jpeg
a0123451_18014965.jpeg

Flower & Plants PETAL. 森 このみ

# by hake-ichi | 2019-10-05 17:50 | PETAL | Comments(0)

vol.111 はけのおいしい朝市 「tiny little hideout SPOONFUL 」

こんにちは‼︎
スプンフルです。

スプンフルオリジナルのドーサを焼きます。
南インドお食事クレイプのドーサ。
うラド豆とお米を発酵させた生地に、スパイマッシュポテト、ヨーグルトソース、赤玉ねぎとパクチーをトッピング!
a0123451_15204839.jpeg

キッシュ、チャンキークッキー、マフィンやお飲み物も販売します‼︎



tiny little hideout SPOONFUL

✴︎どこかの国の市場のスタンド✴︎

OPEN  11:30-18:30 

CLOSED 日と月曜日

東京都小金井市前原町5-8-3

丸田ストアー内 @marutastore



# by hake-ichi | 2019-10-05 15:11 | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』

はけのおいしい朝市に初出店の『菓子工房しましま』さんを訪ねて、出茶屋の鶴巻さんペタルの森でお話を伺ってきました。
a0123451_11594322.jpg
a0123451_12033915.jpg
ドアを開けると洋ナシと人懐っこいバムゼちゃんがお出迎え!

=====午前中の木漏れ日がキラキラしたデッキでお茶入れていただきながら

a0123451_12080372.jpg
オーナーの浅野幸恵さん(左)と鶴巻さん

鶴巻さん(以下敬称略)「浅野さんはもともとお菓子をつくるのが好きだった?」

浅野「うん、食べることが好きかな?」


浅野さんは2011年の震災を機に山梨県北杜市に移住します

移住された先のお住まいのキッチンで営業許可を取り、リゾートエリアのストリートでお菓子の販売を始めました

オフシーズンはレストランで働いて過ごします

そのあとは熊本にも移動されたりして数年間移動の時期がありました。


「熊本ではどんなことをしてたの?」

浅野「地熱料理というのを知って、それがとてもおいしいの!」

「地熱料理ってどういうの?」

浅野「ぼこぼこ(お湯が)湧き出てるところがあって、地元の人はその上にざるを置いてゆで卵とか。」

土地土地でその場所に合ったやりかたがあるんですね。

a0123451_12114753.jpg

山梨や熊本で様々な経験をされた浅野さんはその後東京に戻られて、3年前、自宅のキッチンで営業許可を取ります。

a0123451_12134032.jpg
明るいキッチンは時には戦場?

浅野「お店も探したんだけど、先ずはここで始めてみようかと思って。」

鶴巻「今はどういう形態でお仕事されてるんですか?」

浅野「イベント出店や、カフェにお菓子を置いてもらってたのですが、今年からオンライン販売を始めたので、そっちをちゃんとしていこうと考えていて。委託販売では、直接渡せない分責任が持てないところがあるのが引っかかってるというのもあって、やはり自分で販売をしたくて。」

*お菓子の掛け紙も素敵なのがもうすぐ出来上がるそうです。


「そうそう、しましまという店名はどうやってつけたの?」

浅野「島々のしましまです。ドイツ菓子とかフランス菓子とかいろいろありますが、そういう色々なお菓子があるのを知るのは楽しい事ですが、色々な島々の物だったり、あまり材料やスタイルを限定したくなくて、色々なおいしいものを自由に使いたいなと思って。それでしましま()わかるかな?

「縞々、ボーダーかと思ってた!」

a0123451_12295078.jpg
浅野さん(右)と森

鶴巻材料などはおいしいと思ったところに直接送ってもらう形で?」

浅野「そうですね。でもそこがなくなったり、作らなくなったりと大変なこともあるんですけどね。」

「そうか!そういう、実際にその物が手に入りづらい状況もあることがあるんですね。」

浅野「私がこれがいい!と思った材料や調味料、食材、野菜や果物を作っているところは、使うことで応援したいっていう気持ちもあるんです。


浅野さんが、今朝作ってくれたジャム入りロールケーキを私たちに出していただきました。お庭のプランターから摘んだレモンバーベナのハーブティーと一緒に。

ごちそうになります!!

a0123451_12322954.jpg
a0123451_12323994.jpg
a0123451_12333223.jpg

「浅野さんの中でお菓子やお料理を作るときに何かこだわりとか譲れないこととかある?」

浅野「私自身の好みやこだわりはきっととてもあるほうだと思うけど、それを文字でどこ産の何々のお砂糖でとか説明してしまうと、目の前のお菓子を頭で食べてしまいます。だからあえてそういうことをあまり説明しないで、あ、この甘味おいしい、あ、このサクサク感美味しい、これとても香ばしい!それでいいと思っています。」

そういって笑う浅野さん。

a0123451_12352098.jpg

お料理もとっても上手な浅野さん。お料理の方が好きぐらい!?

今度のはけ市にはどんなものを持ってきてくれるのかな?

鶴巻「はけ市の時はどんなお菓子をつくってきてくれますか?」

浅野「今日も食べてもらったけど、ロールケーキを考えています。テイクアウトもできるし、いいかな?と思って。それと焼き菓子で。後ジャムも少し。」

鶴巻「ロールケーキいいね、いままでなかったね。」

浅野「まだ変わるかもしれないけど、プレーンとチョコバナナとかにしようかな?」


楽しみですね!

浅野さんは日常で自分が心地よいと思う環境を作っていきます。すべては自分の責任で楽しさ、自由、別れ、出会い、発見、というふうに。シンプルに生活して、好きに食べて遊んで仕事もする。

実は今自分の基本や規則を打ち破っているところだそう。

浅野さんの言うように、そんな難しいことはちょっと置いといて、ぜひおいしいお菓子を食べにいらしてくださいね。



菓子工房しましま https://www.shimashima.org/

話を聞いた人、鶴巻麻由子(出茶屋)と森 このみ(Flowers& Plants PETAL.

写真 鶴巻・森









# by hake-ichi | 2019-10-02 12:47 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

vol.111ゲスト紹介「ホーケン化粧品」

10月6日(日)のゲスト、初登場のホーケン化粧品さんをご紹介します。長年、国産ハチミツを主原料に基礎化粧品を作られているホーケン化粧品さん。普段は都心のデパートやセレクトショップの催事に出店されたり、通販で販売されています。ナチュラルで肌にすっと入っていくようなホーケンさんの製品は、はけいちに来られる皆様のライフスタイルにもぴったりだと感じていて、いつかご紹介したいなと思っていました。

暮らしの基本を楽しもう!」という今回のテーマにもぴったり。基本となる化粧品に新しいものを取り入れたら、毎日とっても楽しくなると思います。

ホーケンの古屋和美さんがきて説明してくださいますので、ぜひ色々質問してお試しになってみてください。


ーーーーーーーーーー


ホーケンさんからのご挨拶です。


ホーケン化粧品は、ビタミンやミネラルを豊富に含む国産ハチミツとローヤルゼリーエキスを配合しています。

1927年創業者が自ら養蜂を行いつつ、蜂と蜂を取り巻く環境を研究する中でホーケンは誕生しました。

「製品の良し悪しは使用者が判定するもの。本物とは価格や宣伝で決まるものではない。本当に必要としてくださる方に、本当に必要な分だけ製造してお渡ししたい。」

という考えのもと、製造販売しております。ぜひ手にとってお試しいただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


a0123451_14473322.jpg
a0123451_14473183.jpg
a0123451_14472775.jpg


# by hake-ichi | 2019-09-28 14:49 | はけいちゲスト | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた31 「小鹿田焼ソノモノ」

10月6日(日)のはけいちにゲスト出店の「小鹿田焼ソノモノ」さん。tiny little hideout Spoonful 眞嶋麻衣さんとpottery design CHEESE WORKSの岡田でお話しを聞いてきました。



ソノモノさんは東京豊島区の東長崎にお店を構える小鹿田焼専門店です。第4回はけいちから年1回はご出店いただいており、はけいち10年の道のり中でゲスト出店者として最も多く来ていただいています。


店主の榑松そのこさんの事やお店の馴れ初めなどはこの度初めて「ゲストさんに聞いてみた」でご紹介させていただきます。

a0123451_15163796.jpg
東長崎の小鹿田焼ソノモノのお店



ソノモノさん訪問のその日はあの台風15号が去った後で、交通路線は運休や間引き運転で大混乱でした。


駅から人が溢れ出る武蔵小金井駅に背を向け、スムーズに運行しているという西武線を目指して麻衣さんと岡田は自転車で小金井街道を北上し、花小金井駅へ。高架線から見る車窓の景色に慣れていた私たちには地面を線路が進む西武新宿線の景色はどこか懐かしくホッとするものがありました。


乗り換えをして西武池袋線東長崎駅に到着。お店は駅から徒歩4分ほど、人の暮らしを感じる昭和雰囲気の商店街にソノモノさんはあります。

a0123451_15162158.jpg
a0123451_15162547.jpg
出前の名人がいる生活感が温かい商店街にお店はあります。

a0123451_15164099.jpg
麻衣さん

器がぎっしりと並ぶ店内にて店主の榑松そのこさんに、民藝とそして小鹿田焼に出会うきっかけは何だったのかお話を最初に伺いました。

小鹿田焼ソノモノ店主の榑松そのこさん



大学時代に博物館学芸員の資格取得のために駒場の日本民藝館で博物館実習をしたことが、榑松さんが民藝を深く知るきっかけになったそうです。民藝に出会い、そして日本各地の民藝の焼き物を知り、小鹿田焼も知っていくことになりました。そして日本民藝館主催の「日本民藝館展」をお手伝いする中で民藝の作り手と出会うようになりました。


学生時代も休みを利用し、民藝の窯元を巡る旅で山陰を訪れた際に神奈川のとある民藝店の方と出会い、卒業後そのお店に勤めることになりました。榑松さんの民藝店での仕事は店頭での販売のみならず全国の民藝作り手の取引先を巡り、仕入れ買い付けも重要な業務で小鹿田焼産地にも通い窯元の方々とも繋がっていったのでした。

a0123451_15162737.jpg

出産で民藝店を退職し、その後は民藝からも離れ区役所で勤務をされていた榑松さんがまた小鹿田焼を扱うことになる転機が訪れます。

榑松さんが勤めていた民藝店にはナント!はけいち組合員の横須賀さんが勤めていました。横須賀さんと入れ替わるような時期の勤務だったそうですが、その横須賀さんが関わっている子どもに関するデザインプロジェクト「コド・モノ・コト」から小鹿田焼で子どもの器を作れないかと榑松さんに打診がきたのでした。それをきっかけに仕入れを広げてネットショップと展示会での販売で榑松さんは小鹿田焼の仕入れ販売を始めることになりました。


a0123451_15164479.jpg
口径、深さ様々なお皿は使いやすく、買い足しもしやすい。



現在のお店は今年9月15日で8周年を迎えました。「もともと実店舗をやるつもりはなかった」という榑松さん。そんな榑松さんでしたがお店を持つきっかけが起こります。


ご家族が中野で営まれていたハンコ屋さんが移転をすることになったのです。現在の店舗に移る際に場所が広いので、小鹿田焼のお店も常設販売があったほうがお客様も来やすいので良いということで開店することになったそうです。

a0123451_17082770.jpg
ゴム印のお店と同居されているのはこういう訳だったのです。


現在は小鹿田焼の窯元10軒全部と取引をするようになっているそうです。現地に榑松さんが赴き直接仕入れをし窯元とコミュニケーションを図りながら仕入れをしています。それぞれの窯元の特徴を理解し、器を求めるお客様に説明して伝えながら販売しています。


a0123451_15164678.jpg
(ポスター2014年のものですが)今年も民陶祭は10月に予定されており、
榑松さんもお手伝いに行かれるそうです。
小鹿田焼産地との信頼関係の育みはこのように生まれるのだなと思いました。


私たちが知りたかったことのもう一つは榑松さんがなぜ、小鹿田焼に絞ったお店を作られたのかということでした。その問いに榑松さんはこう答えてくださいました。


「小鹿田焼の良さは300年続く昔と同じやり方をずっと続けているのに、古臭くならなず、実用しやすいこと。和食用の器として限定されず、中華、エスニック、パスタなどにも合わせやすい懐の深さがあり、且つ値段が手頃であることです。集落のある山から土を採り、川の流れを使った唐臼で粉砕し、水簸し、練って、蹴ろくろで成形し、模様をつけ、薪の登り窯で長い時間をかけて焼き上げます。一時は製土の機械化も取り入れたのですが機械がすぐ壊れてしまうので昔ながらのやり方に戻したという潔さ。小鹿田焼に特化した店にしたことは良かったと思っています。この業界も狭いので品揃えのバッティングもしやすいものです。最初は3軒の窯元との付き合いだったが今では10軒全部とお付き合いをしています。昨今、民藝が注目されてブームとも呼ばれていますが、ソノモノでは民藝のみの字も売り文句にはしていません。昔から当たり前に良いものを作ってきた中に美しさがあったということを紹介し続けています。」

a0123451_15163185.jpg
左)岡田     右)榑松さん


10月6日のvol.111はけのおいしい朝市は「暮らしの基本を楽しもう」というテーマです。


ソノモノさん、きっと使いやすい器をたくさんご紹介していただけると思います。気に入った器一つで食卓は楽しくなるし、今度は何を盛り付けようか、そんなことを考える時間は暮らしを温かくしてくれます。どうぞ10月のはけいちをお楽しみに!!


小鹿田焼ソノモノ

〒171-0051 東京都豊島区長崎4-25-7  tel:03-3958-5231

営業時間 11:00~18:30
定休日
   日曜日

web http://www.sonomono.net/

Twitter https://twitter.com/onta_sonomono


聞いた人・写真:はけのおいしい朝市組合 眞嶋麻衣、岡田ちひろ

書いた人:岡田ちひろ






# by hake-ichi | 2019-09-25 17:26 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.111


【日程】
2019年10月6日(日)

【会場】
丸田ストアー& Studio M(丸田ストアー向かい)
アクセスはこちらをご覧ください





時間▶10時〜15時

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
PARITALY
pottery design CHEESE WORKS
あそびとくらし◯△⬜︎(とをがギャラリー)

----------------------------

最新の記事

10周年を迎えました。ご来場..
at 2019-10-07 18:41
vol.111はけのおいしい..
at 2019-10-06 08:14
vol.111 PARIT..
at 2019-10-05 23:45
明日のはけいちは「暮らしのう..
at 2019-10-05 21:24
vol.111 出茶屋
at 2019-10-05 19:47

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
YUZURIHA
中村文具店
近隣情報
tiny little hideout spoonful
PARITALY
アヤキッチン
やまさき薫
antiques-educo
オーブン・ミトン
safuji leather works
dogdeco HOME
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介
2018.10.7 神社開催出店者
p.d.CHEESE WORKS
あそびとくらし○△□
2019.4.7武蔵野公園開催出店者紹介

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

画像一覧