ゲストさんに聞いてみた⑩『グルヌイユ(自家製パンとおかし)』

木々がうっすら色づき始めた秋の始まりに、中村さん、森さんと一緒に高尾にあるグルヌイユさんを訪ねました。
a0123451_19035102.jpg
地元の同級生だったというパン担当の金光さんと焼き菓子担当の渡辺さんのお二人ではじめたグルヌイユ。
最初の2年は店舗を持たずにイベントなどで販売をされていたそうですが、一軒家の離れを改装して今の店舗をオープンしてからもう12年目になるそうです。

a0123451_19253631.jpg
a0123451_19261226.jpg
お店と同い年だという2本のオリーブの大木に囲まれた入り口を入ると、店内は「新しく入れたばかり」という大きなパン窯からの温かさとともに、パンのいい香りでいっぱいです。
内装などの大工仕事は渡辺さんが得意だそうで、夏の暑い時期にお父様と店内の壁の漆喰を塗ったお話や、パン窯の前に置かれた使いやすそうな大きい木の作業台もひとりで作ってしまうと聞いてびっくり。

a0123451_19040016.jpg
あちこちにお店の名前の由来のカエルの置物があります。

お店で販売しているパンは、全て自家製の酵母を毎日ぬか漬けのようにお世話しながら継ぎ足し続けているそうです。
「パンも焼き菓子も、グルヌイユをはじめてから作り続けているものばかりなんです」と金光さん。
a0123451_19040214.jpg
a0123451_19041604.jpeg

はけいちにいらっしゃる方たちにひとことお願いしました。

「グルヌイユのパンは派手なパンではないですが、粉や素材のおいしさをぜひ味わってもらいたいです。」

控えめだけれど、年数を経て粉を変えたりしながらよりシンプルだけど滋味深く、おいしいパンとおかしを焼き続けているお二人の人柄が、お店のおおらかであったかい雰囲気やパンやおかしにあらわれているなぁ、と高尾の美味しい空気を深呼吸しながら思ったのでした。
a0123451_19041117.jpg
お店販売は木・金・土のお昼頃から売り切れ次第終了とのこと。通信販売もされているそうですが、イベント出店などでお休みのこともあるそうですので出かける前にお電話などで確認される方がいいかもしれません。


グルヌイユ
住所 東京都八王子市下恩方町215
電話/FAX 090-2753-2018/0426-23-8139
メールアドレス koubo@pain-grenouille.com
ホームページ http://www.pain-grenouille.com


書いた人:サラ(スプンフル)
写真を撮った人:森(ペタル)
運転をした人:中村(中村文具店)


[PR]
by hake-ichi | 2016-12-01 06:03 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい夜市 vol.101


【日程】
7月1日(日)
【会場】
丸田ストアー
(武蔵小金井駅南口から徒歩25分)

時間▶16時〜20時

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
PARITALY

----------------------------

最新の記事

vol.100丸田ストアー開..
at 2018-06-04 22:32
vol.100丸田ストアー開..
at 2018-06-03 01:21
vol.100 丸田ストアー..
at 2018-06-03 00:23
vol.100 tiny l..
at 2018-06-02 23:51
明日は丸田ストアーですよ。
at 2018-06-02 21:32

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
オーブン・ミトン
dogdeco HOME
YUZURIHA
中村文具店
やまさき薫
近隣情報
tiny little hideout spoonful
antiques-educo
safuji leather works
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
アヤキッチン
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

画像一覧