人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ゲストさんに聞いてみた.22「にしまきごはん」

2月のはけいちゲスト、小金井市中町のお店に待望の移転オープンしたばかりの「にしまきごはん」さん。

ペタルの森さんと、出茶屋鶴巻で、にしまきごはんさんにお邪魔して、西真紀さんにお話を聞いてきました。


ゲストさんに聞いてみた.22「にしまきごはん」_a0123451_22122359.jpg

にしまきごはんの成り立ちは?


「そもそも、趣味料理」とにしまきさん。

3年前、普通にお仕事をされていたのですが、阿佐ヶ谷の「イネル」という小さなシェアカフェで活動していた友人から「料理好きだったらやったら?」と声をかけてもらったのが、最初の出店のきっかけだそう。


「やっていいの?と気軽に始めました」

私が作るごはんだから、「にしまきごはん」と名前が誕生。


「最初は完全ベジではなく、メインはお肉と野菜と選べるようにしていたのですが、だんだん野菜だけの方が自分では楽だなと思うようになっていきました。

そうして、仕事のないときに月1、2回のシェアカフェを続けていたら、だんだんと知り合い以外のお客さんも来てくれるようになって、料理の仕事がすごく楽しくなってきて。そんなときに友人が西荻にシェアカフェがあるよと教えてくれたんです」


そこは不動産屋さんがコアワーキングカフェ、シェアスペースとして始めた素敵な場所で、オーナーさんと話してまずは1日にしまきごはんをやったところ、手応えを感じたそう。

そうして西荻窪のシェアカフェ「in the Rough」でも毎週金曜日に「にしまきごはん」を始めた西さん。


「当時、憧れの野菜料理家の庄司いずみさんのワンデイレッスンに通っていて、庄司先生はとても気さくで野菜が好きなベジ料理家さんで、すごく応援してくれたんです」

その料理教室では、庄司先生に背中を押されて、「にしまきごはん」の教室を開くことに。

「じゃあやります!と思いきってやった教室も喜んでもらえて楽しくて、そこで知り合ったベジブロガーのベジップルズさんが、イネルやin the Roughにもよく来てくれるようになって、ブログですごく紹介してくれたんです。そうしたら一気にベジ界に広がって、‘ベジップルズさんのブログを見て’と来てくれる人が増えてびっくりしました」



そうしてだんだんと、舞台の音響のお仕事から料理へと比重が移っていった西さん。

シェアカフェをやりながら、同時に三軒茶屋の老舗のベジカフェ「OHANA」さんのキッチンで働いて修行を積んだそうです。


そうして料理を提供するということ、飲食店とはということ、などOHANAさんで1年、2年と学んだ折に、イベントで知り合ったうっしぃ珈琲さんから「いい物件に出会ったからお店をやらないか?」という連絡が来たそうです。


ほとんど初めて降り立つ武蔵小金井の駅。ここでカフェかぁと思ってたどり着いた建物は面白くて、トントン拍子にやることに。

2017年の4月、武蔵小金井の小さなアパートの一室で「にしまきごはんとうっしぃ珈琲」として、2店でシェアをしてカフェをオープンしました。


ゲストさんに聞いてみた.22「にしまきごはん」_a0123451_22135499.jpg


出茶屋の出店先、平林家のすぐそばだったこともあって、私もにしまきさんと出会うことができました。オープンからファンが駆けつけてすごかった!!


週一のシェアカフェでやってきたことと違うことは、地元のお客さんがよく来てくれるようになったことだそうです。

「本当に近所の方が、どんどん来てくれるようになって嬉しかった」と西さん。


オープンから半年、10月のはけいち神社開催にも出店してもらいました。

半年やってみて、小さなキッチンやシェアカフェでできることの限界、そして新しい物件との出会いから、今の場所への移転を決めたそうです。


ゲストさんに聞いてみた.22「にしまきごはん」_a0123451_22124605.jpg

「この場所を決めたとき、はけいちに出たことがとても助かりました!あの神社のときの、とにしまきごはんをみんな知っててくれたんです」

と嬉しいことを言ってくれたにしまきさん。


すっかり小金井の輪の中にいるにしまきさん、まだオープンから1年も経っていないことが信じられません。


中町の一軒家の内見も、小金井の知り合いが集まって大勢で見に行くことに。

入ってすぐに、ここだ!とピンと来て決めたそうです。

それから約3ヶ月、お友達の大工さんと改装工事を進め、ちゃぶ台をえんやこらと運び、座布団を常連さんに作ってもらい、みんな待ちにまった111日のオープンを迎えました。


ゲストさんに聞いてみた.22「にしまきごはん」_a0123451_22145345.jpg

新しい「にしまきごはん」のドアを開けると、にしまきさんがキッチンから笑顔で迎えてくれます。とてもほっとする空間。

にしまきさんの作るおいしいごはんでくつろぎに、ぜひお店に足をお運びください。


ゲストさんに聞いてみた.22「にしまきごはん」_a0123451_22164091.jpg

2月のはけいちでは、あたたかい粕汁、塩昆布くるみの握り、お惣菜などを販売する予定だそうです!

寒い季節に、嬉しいメニュー。にしまきさんの作るごはんは、心からとてもあたたまります。


出茶屋の小屋&オリーブ・ガーデンで味わうにしまきごはんさん、とても楽しみです!



にしまきごはん

小金井市中町2-13-10

火~土 11時~18open

tel : 070-3331-0407



聞いた人:ペタル森このみ・出茶屋つるまきまゆこ








by hake-ichi | 2018-01-30 22:27 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は... はけのおいしい朝市 vol.117 【日程】 2022年10月2日(日) 【会場】 MURAKOSHI Parking(ムラコシ精工駐車場) ケーニッヒ、ヨシタ手工業デザイン室  (小金井市緑町5-4-24) 【時間】 10時〜16時 ---------------------------- ▶朝市組合メンバーのサイト アヤキッチン 珈琲屋台 出茶屋 Flowers & Plants PETAL YUZURIHA 中村文具店 SPOONFUL PARITALY pottery design CHEESE WORKS あそびとくらし◯△⬜︎(とをがギャラリー) ----------------------------

最新の記事

【開催報告】vol.117 ..
at 2022-10-07 01:10
【開催報告】vol.117 ..
at 2022-10-06 17:53
2022年10月2日(日)v..
at 2022-10-02 00:25
いよいよ今週の日曜日開催!は..
at 2022-09-30 10:19
2022年10月2日(日)v..
at 2022-09-29 15:08

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
YUZURIHA
中村文具店
近隣情報
tiny little hideout spoonful
PARITALY
アヤキッチン
やまさき薫
antiques-educo
オーブン・ミトン
safuji leather works
dogdeco HOME
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介
2018.10.7 神社開催出店者
p.d.CHEESE WORKS
とをが
2019.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
もっと小
もっと小さなはけいち

以前の記事

2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
more...

画像一覧