ゲストさんに聞いてみた 24 [御菓子屋うえだ]さん

2018年2月19日(月)
御菓子屋うえだ 岡本宏美さん
a0123451_20260902.jpg
組合員の、中村さん(中村文具店)の運転で、麻衣さん(tiny little hideout spoonful)と私森(Flowers & Plants PETAL.)3人で八王子にある[御菓子屋うえだ]さんに行ってきます。
さぁ、出発!
a0123451_20260222.jpg
場所は、ご主人が営まれる素敵なアンティーク家具のお店の二階で。
後ほど、そのお店[michio okamoto warehouse]さんにもお話聞いてみましょう。

[御菓子屋うえだ]さんとは、スプンフルの麻衣さんがあるイベントで一緒になったことで知り合うことになったそうです。

お店に到着すると、大きなアガーベとミモザが迎えてくれます。
住宅街の細い道からからいきなりこの空間が表れて、秘密の場所に来たみたい。
a0123451_20272810.jpg
a0123451_20273627.jpg

さっそくチャーミングな店主、岡本宏美さんにいろいろ聞いてみましょう。


お話の前に岡本さんに紅茶と[御菓子屋うえだ]のクッキーを出していただきました。
a0123451_20265442.jpg
岡本さん「実は私はお菓子をやってなくてずっと飲食店で働いていて、最初はアフタヌーンティーで6年くらい。そのあとイタリアンレストランで2年くらい。その後渋谷にある[トーキョーファミリーレストラン]というところで地中海料理などを中心に作っていました。
レストランでシェフとしてキャリアを積んでこられた岡本さん。
a0123451_20270888.jpg
岡本さん「そのトーキョーファミリーレストランでメニューを企画するのをやってみないかという仕事を任されることになった時、いろいろやってきたけど、私に何ができるんだろう、私は何をやっていきたいんだろうとふと疑問がわいてきて。
それで自分のできることが何かをまとめたいなと思って、いったんそのお店を辞めたんです。」

がむしゃらに働いてきて、ふと立ち止まる事大切な気がしますね。

岡本さん「それで一番やったことないお菓子を作ってみようかなと思って、ほんとに何気なく作ってみたんです。」

森「レストランでお料理を作ってる人は、必ずデザートやお菓子を作るわけじゃないんですね。」

岡本さん「もう全然担当が違うというか、作らなかったですね。前に努めてたトーキョーファミリーレストランでお菓子を作ってた人がメニューとかも全部決めていて、それがとてもおいしかったんです。私もやってみたいなと思ってたけどその人が在籍している間は絶対手が出せなかったんです。それもあったから、ちょっと試してみたいなというのがあったからかもしれませんね。」

森「それはお店を辞めてから、自宅で作り始めたの?」

岡本さん「そうそう、小さなオーブンを買ってきてね。」

中村、麻衣、森「うん、うん」

森「最初は何を?クッキーとかからですか?」

岡本さん「そうそう、クッキーは小さい時から好きで、子どもの頃にうちでもクッキーを焼いたりしてたから、そういうのをまず作ってみようと思って作ってみたら、めっちゃまずくて・・・」

森「えぇ~ほんとに?」

岡本さん「結構おいしいクッキーを色々食べてきたから、普通に作れると思ってたら、ほんとにまずくて(笑)」

中村さん「えー!今めちゃくちゃ美味しいですよ、このクッキー。」

岡本さん「ありがとうございます。」

中村さん「じゃあその反動で、勉強されたんですか?」

岡本さん「子どもの頃みんながおいしいおいしいと食べてくてれたはずの思い出のクッキーがこれじゃ、やばい!勉強というよりはひたすら作ってましたね。」

岡本さん「今はレシピや作り方はネットでいくらでも見られるし、それと同じのを作ってもしょうがないし、同じように作ってもおいしくできなかったし。
最初は楽しくて、作っては食べきれないからお友達に食べてもらったりとかしてたんです。
今思うと、食べてもらった中の一人のピザ屋さんがこれ売れるよ、売っちゃえば!って言ってもらった一言が大きかったですね。それでこれをちゃんとやろうと思うようになりました。」

麻衣さん「それからイベントとかに出るようになったの?」

岡本さん「ちょうど国立に引っ越したころで、たまたま誘ってくれた人が[ニチニチ日曜市]に出てみないと言ってくれて。それからキッチンの許可を取って始めましたね。それがスタート。」

麻衣さん「[御菓子屋うえだ]さんのお菓子ってワクワクするよね。いろんな形の色々なクッキーの詰め合わせとかあって、パッケージもかわいくてね。」

岡本さん「自分ではワクワク感とかわからないけど(笑)、今時の物じゃなく、昔日本に洋菓子が入ってきたころのような雰囲気のものにしたくて、味がというよりはイメージはなんだけど。」

中村さん、麻衣さん、森「うん、うん」

岡本さん「その感覚をパッケージなどにも入れてもらうように頼んで、デザインしてもらいました。」
a0123451_20261596.jpg
岡本さん「これも知り合いの方の紹介で、恵比寿のEkocaさんに卸させてもらっているんですけど、そこからお仕事が広がったのはあると思います。」

岡本さんとお友達やお知り合いの方がいい関係でつながっていきます。


岡本さん「ここはただのプラスティック工場だったとこで、私が今キッチンとして使っているところは工場だったころの休憩所として使われたところなんです。」

岡本さん「michio okamoto warehouse(岡本さんのご主人のお店)の以前の倉庫が手狭だということで探してて、出会った場所がここなんです。ここなら私もここでできると思って便乗した形で(笑)。」

中村さん「ここに来た時、看板とかなかったけど、販売の日は(看板を)出すんですか?」

岡本さん「ないんです!ないから、みんな迷って迎えに行ったりして。」

中村さん「でもそういうことも含めていいですね、ここまで来たら急にこの空間が広がっているのが感動しました!」

岡本さん「最寄り駅は西八王子なんですけど、それでも歩いて25分くらいかかります。お客さまは車で来てくださる方も多いです。」

岡本さん「ここでの販売は月に1~2日程度で、あとはイベントだったり、卸したりとか。」

森「3月のはけ市に出てくださるときのおすすめ商品とかありますか?」

岡本さん「オールスターぞろい的に持っていけると思います!」
3人「おぉ~!」
a0123451_20263647.jpg
a0123451_20264267.jpg
a0123451_20264886.jpg
a0123451_20362812.jpg

森「お菓子作りでこだわっていることとかありますか?」

岡本さん「う~ん、こだわりは特にないんですけどね。流行っててみんなが作ってるもの、だれが作ってもおいしくできるものは作ってなくて、自分が作りたくて、他になくて、私だからこれになったかなっていうものしか商品にはしないというのはあります。」

森「それは十分なこだわりですね!」

中村さん「自分の作ったお菓子が何と合うとかありますか?」

岡本さん「珈琲が大好きだから、珈琲と合うお菓子を作ってるなと思います。紅茶出しちゃったけど(笑)」


スプンフルの麻衣さんも厨房で働いてた時は作ってなかったのに、今お菓子を作っているという意外な共通点もあって、お菓子作り、お料理作り、自分が作るものは何なのか?、話が盛り上がりました。。

森「お菓子の前はお料理を作られてたから、またお料理やりたいなって思ったりしない?」

岡本さん「うん、最近やりたいなと思ってて、」

森「やっぱり!」

岡本さん「でもまだ自分の作るものが何かはまとまっていない状態です。」

そのうち岡本さんがお料理を作られることになったら、また伺いたいですね!


ご主人の道雄さんをご紹介いただきました。
中村さんと古いもの好き談議でこの後盛り上がる事間違いなしの予感!
a0123451_20271696.jpg
↑[michio okamoto warehouse]店主 岡本道雄さん(右から2人目)

岡本さんのキッチンは、ご主人が営まれている[michio okamoto warehouse]というアンティークの家具屋さんの2階にあります。
[michio okamoto warehouse]は基本的には50年代・60年代のデンマークの家具で、今はイギリスの物も置いているそうです。
ここにおいてある家具はまだ手を付けていない状態で、お客さまに選んでもらったら、その好みに合わせて、ピカピカにしたい人や、古い雰囲気を残した修復などその好みに合わせてリペアしてからお渡しされるそうです。
ご主人のお店においてある家具も素敵なものばかりで、3人とも興味津々。どこを撮っても絵になる店内。
a0123451_20272379.jpg
a0123451_20270027.jpg
↑ナンキンハゼの枝。店内には大胆に植物が飾られていました。

a0123451_20395821.jpg

a0123451_20262490.jpg

↑家具をリペア中のスタッフの方。

●3月のはけ市で同じくゲスト出店いただくmuseum shop Tの丸山さんは、[michio okamoto warehouse]さんと[御菓子屋うえだ]のオープンの時のDMとショップカードのデザインをされたそうです。そんな楽しい偶然のつながりもありました!

3月のはけ市、どうぞお楽しみに!

[御菓子屋うえだ]さんのご出店は2018年3月4日(日)のはけのおいしい朝市
会場: antiques educo 〒184-0001 東京都小金井市関野町1-4-6 デミールハイツ1F


御菓子屋うえだ  :
(岡本宏美さん)  〒192-0041 東京都八王子市中野上町5-3-4

お話を聞いた人:中村さん(中村文具店)・麻衣さん(tiny little hideout spoonful)・森(Flowers & Plants PETAL.)
写真 :お菓子の写真:岡本宏美さん そのほかの写真:麻衣さん・中村さん・森
場所 :御菓子屋うえだ











[PR]
by hake-ichi | 2018-02-26 20:53 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.100


【日程】
6月3日(日)
【会場】
丸田ストアー
(武蔵小金井駅南口から徒歩25分)

時間▶10時~15時

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL


----------------------------

最新の記事

vol.100丸田ストアー開..
at 2018-06-04 22:32
vol.100丸田ストアー開..
at 2018-06-03 01:21
vol.100 丸田ストアー..
at 2018-06-03 00:23
vol.100 tiny l..
at 2018-06-02 23:51
明日は丸田ストアーですよ。
at 2018-06-02 21:32

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
オーブン・ミトン
dogdeco HOME
YUZURIHA
中村文具店
やまさき薫
近隣情報
tiny little hideout spoonful
antiques-educo
safuji leather works
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
アヤキッチン
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

画像一覧