人気ブログランキング |

スタッフ(新組合員)に聞いてみた③「 あそびとくらし○△□(fromとをが)」

はけのおいしい朝市組合に2019年1月から新メンバーが加入します!

pottery design CHEESE WORKSの岡田ちひろさんと、あそびとくらし○△□(fromとをが)の渡辺めぐみさんです。

岡田さんには「ゲストさんに聞いてみた」でインタビューしているので、まだ読んでいない方はぜひお読みください。ということで今回は渡辺めぐみさん達の活動をご紹介します。

「あそびとくらし○△□」としてはけいちには度々出店している渡辺さんなので、すでにご存じの方も多いはず。

でもはけいち組合の私たちも渡辺さんたちの「やりたいこと」をしっかりとお聞きしたのは最近です。子ども向けのワークショップや、武蔵野はらっぱ祭りに出店している「旅するパエリア」の活動など、それぞれがどうリンクするんだろう・・・となんとなく思っていたのですが、お話を聞いていろいろ見えてきました。

丸田ストアー二階に10月にオープンした「とをがギャラリー」にも中心的に関わる渡辺さん。先日「とをがギャラリー」でこれからの「とをが」について話す「スモールトーク」というイベントがあり、渡辺さんとギャラリー運営メンバーである熊井晃史さんのトークがあり、そこで聞いたお話とめぐみさんへのインタビューを再構成してまとめました。

写真左から、渡辺裕樹さん、渡辺めぐみさん、熊井晃史さん


渡辺めぐみさんは大学を卒業してから、教育系のNPOで働いて子ども向けのワークショップの教室を任されていました。

そこで学んだことはとても多かったそうですが、めぐみさんはカリキュラムを決めて「今日はこれをやります」と言って参加者全員に同じことをやらせる方式に疑問を感じていました。「他のことをやりたいっていう子もいるから、やっていいよ!と言ってやらせるんですが、後で保護者の方から<同じことができなくて申し訳ないって>謝られたりして、<いやいやそんなことないんです。これでいいんです。>っていうんですけど、謝られるのも申し訳ないというか、なんか違うというか。「作る」という言葉に抵抗も感じて「壊す」っていうプログラムをやって、紙コップを破いたりして壊して、それを展示してみたり、いろいろ試行錯誤しました。そんな経験から「カリキュラムを決めず、もっと子どもたちがその時にやりたいことをやらせることができるような、時間にも縛られ過ぎない自由に使える「場」がほしいとずっと思っていました。

めぐみさんのパートナー、裕樹さんは小学校の図工の先生。今勤めている小学校では学校側の理解もあって、様々な新たな試みにチャレンジしています。東京都の多くの学校で実施している「展覧会」をやめて「アートフェスティバル」という行事にかえて開催。(展覧会はそれまでに作ってきた図工作品を展示して保護者や地域の人に見てもらう行事です。)

1年生から6年生までの実行委員会を組織し、子どもたちにできるだけ任せて運営させ、学校中をアートで飾りつけます。「彫刻もほしいよね」と言ったものの、作る時間がないから、自分たちで彫刻のふりをするとか、子どもたちの楽しい発想でフェスティバルが実現しました。「アートフェスを支える5つのマインド」として掲げられているのが、

1、自主・自立

2、協同・多様性 

3、センスオブワンダー(感性、ことばの意味を超える)

4、野生の思考(ブリコラージュ)

5、イマジン(想像してみて、みんなが平和に生きているって)

こんな言葉を小学生のうちに知ることができるというのはなんて素敵なことなんでしょう!意味がわからない子もいるかもしれないけど、大人になってから「あれが自主・自立の精神だったんだ」と感じることがきっとあると思います。

裕樹さんは「学校という場所は余白や寄り道が少なくて、雑然と散らかっているような場所がないですよね。そういうところが学校にほしいと思って、小学校の中でそれに一番近いのが図工かなと、図工の専科の教員になりました」図工を切り口にしてどう学校を開放していくかを考えているそうですが、学校の中だけでは限界もあるので、自由に使える「場」がほしいともずっと思っていました。

渡辺さんたちの活動に「旅するパエリア」というのがあります。よく「パエリア屋さんなんですよね?」と言われたりするそうですが、お二人によるとパエリアはあくまでツールであって、旅してその土地の材料を使って大きなパエリアを作る。丸いパエリア鍋を囲みながら一緒に食べると対話が生まれる。そういう活動なんだそうです。「旅するパエリア」も「あそびとくらし○△□」もそして新たに始まった「とをが」もすべて繋がっていて、対話すること、地域と繋がっていくこと、より道すること、そんなことがテーマになっている活動だと裕樹さんは話してくれました。

a0123451_11203847.jpg
a0123451_11202613.jpg

野外イベントでの「旅するパエリア」毎年武蔵野はらっば祭りにも参加している。


丸田ストアーの二階が空いたと聞いた時に、渡辺さんたちはここを借りて今までやりたいと思っていた「場」を持ちたいと考えて、仲間たちに声をかけて8人のメンバーで「とをがギャラリー」を始めることにしました。丸田ストアーは1967年築の建物だそうです。2階は長い間同じ人が借りていたので、あまり手が入れられていませんでした。仲間たちと改装をして、素敵な空間に生まれ変わりました。でも丸田らしさはあまり消さず、前の住人の落書きが残っていたりもします。最低限の改装ににとどめたのは渡辺さんたちの丸田ストアーの歴史への敬意なのかなと感じました。

「とをがギャラリー」というちょっと変わった名前の由来をうかがいました。「最初はがっこうにしようかと思ったんです。学校にいけない子ががっこうに行っちゃうみたいなのも面白いし、今の学校がやっていない部分をやっていきたいという思いもあるので。でもさすがにちょっとまずいかなと思って。じゃあ意味を持たない名前にしたいと思って考えている時に、接続詞って面白いなって話になって。「誰と何を何が」みたいな、つなぐ役割がある言葉っていいなと思って。」とめぐみさん。

a0123451_11205468.jpg
a0123451_11201899.jpg
a0123451_11202291.jpg

とをがギャラリーの様子。


インタビューの日は他の「とをが」のメンバーもスモールトークのために来ていて、メンバーのお一人熊井晃史さんからもお話も聞きました。

熊井さんはフリーのワークショップディレクターで、これまで教育系のNPOで活躍されて、今はフリーランス。「とをが」の中心メンバーのひとりで、渡辺さんとも長年の友人で、お互いのよき理解者であり頼りになるメンバーです。 スモールトークで熊井さんは「ルイス・カーンという建築家がいて、いいことをたくさん言っている人なんですけど、僕が印象的だったのは<少年少女が街を歩いて1時間で自分の未来のなりたい職業が見える街は良い街である>というような言葉で、本当にそういう街にしていけたらいいなと思うんです。」と言われたのが印象的でした。

地域の人が日々集まってくる丸田ストアーの2階という場所にできた「とをがギャラリー」そこにまた意味があって、ルイス・カーンのいうような場所の一つになっていくのではないかと感じました。


【とをがギャラリー】

大人も子どもも気楽に遊べる空間です。どうぞお気軽にお出かけください。1月にはギャラリーとしての展示も計画中。

開廊日 毎週木(+α)

開廊時間 11:30〜17:00

場所 丸田ストアー2階(小金井市前原町5丁目8-3)*ストアーの横の路地を入って小さな階段を上がってください。

とをがギャラリーのサイト http://towoga.org/



お話を聞いた人:横須賀雪枝

写 真:横須賀雪枝、渡辺めぐみ

場 所:とをがギャラリー


by hake-ichi | 2018-12-24 14:44 | スタッフに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.111


【日程】
2019年10月6日(日)

【会場】
丸田ストアー& Studio M(丸田ストアー向かい)
アクセスはこちらをご覧ください





時間▶10時〜15時

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
PARITALY
pottery design CHEESE WORKS
あそびとくらし◯△⬜︎(とをがギャラリー)

----------------------------

最新の記事

10周年を迎えました。ご来場..
at 2019-10-07 18:41
vol.111はけのおいしい..
at 2019-10-06 08:14
vol.111 PARIT..
at 2019-10-05 23:45
明日のはけいちは「暮らしのう..
at 2019-10-05 21:24
vol.111 出茶屋
at 2019-10-05 19:47

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
YUZURIHA
中村文具店
近隣情報
tiny little hideout spoonful
PARITALY
アヤキッチン
やまさき薫
antiques-educo
オーブン・ミトン
safuji leather works
dogdeco HOME
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介
2018.10.7 神社開催出店者
p.d.CHEESE WORKS
あそびとくらし○△□
2019.4.7武蔵野公園開催出店者紹介

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

画像一覧