人気ブログランキング |

ゲストさんに聞いてみた29「サンサンベーカリー」

7月7日(日)のはけいちに初出店のサンサンベーカリーさん。pottery design CHEESE WORKSの岡田さんと、出茶屋の鶴巻でお話しを聞いてきました。


岡田さんとサンサンベーカリーさんは3年前に伊勢丹のイベントでご一緒したことがあったそう、花小金井駅からそのときの話などを聞きながらあっという間に東大和駅に到着。

お店は駅から徒歩7分ほど、住宅街に少し入った、南街市民センターのお向かいさんにあります。


a0123451_10234803.jpg
a0123451_10244832.jpg

パンの並ぶカウンター奥の厨房でお話しを聞かせていただきました。


サンサンベーカリーの田淵健さんと弘美さんは、武蔵野美術大学で木工を学んだ先輩後輩。


「木工をやってるからにはいつか工房を持って、隣にショールームも持てたらいいなという夢があって」から「ショールームで珈琲を出せたら」そして「珈琲があるならパンが出せたら」とパン作りに興味を持ち、本を見ながら全国のおいしそうなパン屋さん巡りをしているときに、飛び込みで入った世田谷のパン屋さんで働きはじめたのが、パン作りの第一歩だそうです。

そうしてパン小僧になった田淵さん。修行時代は3時半から仕事の生活、大変だったけれど「やりたい」という気持ちの方が大きくて、パン屋のお仕事を勉強していったそう。


それから自分の中の「おいしいパン」を求めて、青山、新浦安、横浜のパン屋さんで修行を重ねて10年ほど。その間、弘美さんと家庭を持ち、こういうパン屋さんを開きたいというイメージもできてついに5年前に東大和の物件に出会いお店をオープンしたそうです。


a0123451_10310967.jpg


a0123451_10310864.jpg

子どもの頃は小金井に住んでたこともあった田淵さん。大学やご実家が近いこともあり土地勘のあるこの場所に「珈琲豆屋さんの隣が空いたよ」と不動産屋さんから声がかかり決めたそうです。


お店をつくるときには、お客さんとお話ししながらパンを選んでもらいたくて対面式のカウンターに、限られたスペースで、二人で出来る必要最小限な工房の広さと、対面のスペースと考えて必然的にこの形になっていきました。


a0123451_10323287.jpg

サンサンベーカリーはアルファベットで書くとSUNSON BAKERY。

お名前は、いくつかの候補から親族投票で決まったもの。覚えてもらいやすいように、明るい雰囲気で、また太陽にちなんだ名前だというお子さまたちにも思いを込めた店名です。



岡田さんが伊勢丹のイベントでご一緒したときに、サンサンベーカリーさんのシュトーレンのパッケージが大切に作られた味が想像でき、かつセンスの良いものだったのが印象に残っていたそうです。味のみならず大事にしているものがあるんだなとステキなパッケージにも惹かれたそう。

そんな誰かにプレゼントしたくなるパンのパッケージは弘美さんにお任せとのこと。

「おいしいパンを作ってくれているので、そこに少しでも価値を、お買い物をしてくれる人に楽しんでもらえるように考えて作っています」という弘美さん。



サンサンベーカリーさんの大切にしていることは、「おいしいものを作りたい」ということ。

そのために手作りにこだわり、安心安全で子どもたちに自信を持って食べさせたいパンを日々作られています。


今回、お話を聞ける時間にはパンが売れ切れてしまうものもあるので、おすすめのパン、人気のパンの取り置きを予約させていただきました。


a0123451_10361652.jpg
a0123451_10361659.jpg

スパイスを調合してというところから手作りのカレーパンや、どれも手作りフィリングのクリームパン、あんパン、ミルクフランス、サルサパンなどなど。

どれもとってもおいしかったです!


そして「日々のパンが当たり前においしいといいな」という想いで大切にしているのは食パン。

食パンを買ってかわいいシールを集めると一斤プレゼントも!

a0123451_10533719.jpg


ご近所さんのはけいちにも出ていただいたカオチャイさんとは、同年代でお店をはじめたのも一月違いと同じタイミングで、自然と仲良くなったそう。サンサンさんには、カオチャイさん直伝のグリーンカレーパンもあります。


東大和はスイーツ系のイベントが充実しているそうで、その打ち合わせなどで地元のお店と横のつながりもできていったそうです。

秋になるとスイーツを食べながらウォーキングするイベントもあったり、お話しを聞いたときには、春の「うまかんべー祭り」に出品したという狭山茶プリンをいただきました。あんことラズベリジャムーの組み合わせもとってもおいしかったです。東大和の食材を使ったグルメグランプリはプロアマ問わずのコンテストだそうで、お店には表彰状が飾ってありました!


リピーターの方も多いというサンサンベーカリーさん。レギュラーのパンに加えて季節のものを考えたり、気候に合わせたものも考えているそうです。


a0123451_10440710.jpg


a0123451_10471338.jpg
(イラストレーター芦野公平さん作のサンサンベーカリーの絵)

a0123451_10471298.jpg


「よぼよぼのおじいちゃんおばあちゃんになるまで、これからも二人で続けていきたい」

と笑顔のお二人。


お二人のあたたかい雰囲気そのままの、居心地のいい素敵なパン屋さん。

お話しを聞かせていただいて本当にありがとうございました。


a0123451_10481963.jpg

77日のはけいちには、夕市ということもあるので、いろんなシチュエーションを想定して、おやつのパン、おつまみのパン、朝のパンのセットなど、普段と違う提案も考えてくださっているそう。


はけいちでお会いするのをとても楽しみに、そしてぜひお店にも足を運んでくださいね。



サンサンベーカリー

東京都東大和市南街5-37-1

営業時間 10:00〜19:00

定休日 日曜日・月曜日・祝日

tel  042-590-2725

web: sunson-bakery.com

instagram: sunsonbakery



聞いた人・写真:はけのおいしい朝市組合 岡田ちひろ、鶴巻麻由子

書いた人:鶴巻麻由子


by hake-ichi | 2019-07-02 10:18 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.111


【日程】
2019年10月6日(日)

【会場】
丸田ストアー& Studio M(丸田ストアー向かい)
アクセスはこちらをご覧ください





時間▶10時〜15時

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
PARITALY
pottery design CHEESE WORKS
あそびとくらし◯△⬜︎(とをがギャラリー)

----------------------------

最新の記事

vol.111 ゲスト「いな..
at 2019-09-19 22:40
vol.111 ゲスト 「A..
at 2019-09-18 16:05
vol.111 10月のはけ..
at 2019-09-18 10:09
vol.110 はけのおい..
at 2019-09-02 17:34
vol.110 丸田ストアー..
at 2019-08-31 14:40

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
YUZURIHA
中村文具店
近隣情報
tiny little hideout spoonful
PARITALY
アヤキッチン
やまさき薫
antiques-educo
オーブン・ミトン
safuji leather works
dogdeco HOME
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介
2018.10.7 神社開催出店者
p.d.CHEESE WORKS
あそびとくらし○△□
2019.4.7武蔵野公園開催出店者紹介

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

画像一覧