人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』

はけのおいしい朝市に初出店の『菓子工房しましま』さんを訪ねて、出茶屋の鶴巻さんペタルの森でお話を伺ってきました。
ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_11594322.jpg
ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12033915.jpg
ドアを開けると洋ナシと人懐っこいバムゼちゃんがお出迎え!

=====午前中の木漏れ日がキラキラしたデッキでお茶入れていただきながら

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12080372.jpg
オーナーの浅野幸恵さん(左)と鶴巻さん

鶴巻さん(以下敬称略)「浅野さんはもともとお菓子をつくるのが好きだった?」

浅野「うん、食べることが好きかな?」


浅野さんは2011年の震災を機に山梨県北杜市に移住します

移住された先のお住まいのキッチンで営業許可を取り、リゾートエリアのストリートでお菓子の販売を始めました

オフシーズンはレストランで働いて過ごします

そのあとは熊本にも移動されたりして数年間移動の時期がありました。


「熊本ではどんなことをしてたの?」

浅野「地熱料理というのを知って、それがとてもおいしいの!」

「地熱料理ってどういうの?」

浅野「ぼこぼこ(お湯が)湧き出てるところがあって、地元の人はその上にざるを置いてゆで卵とか。」

土地土地でその場所に合ったやりかたがあるんですね。

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12114753.jpg

山梨や熊本で様々な経験をされた浅野さんはその後東京に戻られて、3年前、自宅のキッチンで営業許可を取ります。

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12134032.jpg
明るいキッチンは時には戦場?

浅野「お店も探したんだけど、先ずはここで始めてみようかと思って。」

鶴巻「今はどういう形態でお仕事されてるんですか?」

浅野「イベント出店や、カフェにお菓子を置いてもらってたのですが、今年からオンライン販売を始めたので、そっちをちゃんとしていこうと考えていて。委託販売では、直接渡せない分責任が持てないところがあるのが引っかかってるというのもあって、やはり自分で販売をしたくて。」

*お菓子の掛け紙も素敵なのがもうすぐ出来上がるそうです。


「そうそう、しましまという店名はどうやってつけたの?」

浅野「島々のしましまです。ドイツ菓子とかフランス菓子とかいろいろありますが、そういう色々なお菓子があるのを知るのは楽しい事ですが、色々な島々の物だったり、あまり材料やスタイルを限定したくなくて、色々なおいしいものを自由に使いたいなと思って。それでしましま()わかるかな?

「縞々、ボーダーかと思ってた!」

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12295078.jpg
浅野さん(右)と森

鶴巻材料などはおいしいと思ったところに直接送ってもらう形で?」

浅野「そうですね。でもそこがなくなったり、作らなくなったりと大変なこともあるんですけどね。」

「そうか!そういう、実際にその物が手に入りづらい状況もあることがあるんですね。」

浅野「私がこれがいい!と思った材料や調味料、食材、野菜や果物を作っているところは、使うことで応援したいっていう気持ちもあるんです。


浅野さんが、今朝作ってくれたジャム入りロールケーキを私たちに出していただきました。お庭のプランターから摘んだレモンバーベナのハーブティーと一緒に。

ごちそうになります!!

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12322954.jpg
ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12323994.jpg
ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12333223.jpg

「浅野さんの中でお菓子やお料理を作るときに何かこだわりとか譲れないこととかある?」

浅野「私自身の好みやこだわりはきっととてもあるほうだと思うけど、それを文字でどこ産の何々のお砂糖でとか説明してしまうと、目の前のお菓子を頭で食べてしまいます。だからあえてそういうことをあまり説明しないで、あ、この甘味おいしい、あ、このサクサク感美味しい、これとても香ばしい!それでいいと思っています。」

そういって笑う浅野さん。

ゲストさんに聞いてみた(32)『菓子工房しましま』_a0123451_12352098.jpg

お料理もとっても上手な浅野さん。お料理の方が好きぐらい!?

今度のはけ市にはどんなものを持ってきてくれるのかな?

鶴巻「はけ市の時はどんなお菓子をつくってきてくれますか?」

浅野「今日も食べてもらったけど、ロールケーキを考えています。テイクアウトもできるし、いいかな?と思って。それと焼き菓子で。後ジャムも少し。」

鶴巻「ロールケーキいいね、いままでなかったね。」

浅野「まだ変わるかもしれないけど、プレーンとチョコバナナとかにしようかな?」


楽しみですね!

浅野さんは日常で自分が心地よいと思う環境を作っていきます。すべては自分の責任で楽しさ、自由、別れ、出会い、発見、というふうに。シンプルに生活して、好きに食べて遊んで仕事もする。

実は今自分の基本や規則を打ち破っているところだそう。

浅野さんの言うように、そんな難しいことはちょっと置いといて、ぜひおいしいお菓子を食べにいらしてくださいね。



菓子工房しましま https://www.shimashima.org/

話を聞いた人、鶴巻麻由子(出茶屋)と森 このみ(Flowers& Plants PETAL.

写真 鶴巻・森









by hake-ichi | 2019-10-02 12:47 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は... はけのおいしい朝市 vol.117 【日程】 2022年10月2日(日) 【会場】 MURAKOSHI Parking(ムラコシ精工駐車場) ケーニッヒ、ヨシタ手工業デザイン室  (小金井市緑町5-4-24) 【時間】 10時〜16時 ---------------------------- ▶朝市組合メンバーのサイト アヤキッチン 珈琲屋台 出茶屋 Flowers & Plants PETAL YUZURIHA 中村文具店 SPOONFUL PARITALY pottery design CHEESE WORKS あそびとくらし◯△⬜︎(とをがギャラリー) ----------------------------

最新の記事

【開催報告】vol.117 ..
at 2022-10-07 01:10
【開催報告】vol.117 ..
at 2022-10-06 17:53
2022年10月2日(日)v..
at 2022-10-02 00:25
いよいよ今週の日曜日開催!は..
at 2022-09-30 10:19
2022年10月2日(日)v..
at 2022-09-29 15:08

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
YUZURIHA
中村文具店
近隣情報
tiny little hideout spoonful
PARITALY
アヤキッチン
やまさき薫
antiques-educo
オーブン・ミトン
safuji leather works
dogdeco HOME
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介
2018.10.7 神社開催出店者
p.d.CHEESE WORKS
とをが
2019.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
もっと小
もっと小さなはけいち

以前の記事

2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
more...

画像一覧