人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」

3月1日(日)はけのおいしい朝市にお招きするゲストさん

「イラストレーター・アーティストのウシオダヒロアキさん」にお話を聞いてみました。


はけいちメンバーの営むお店の集まる「丸田ストアー」。ラウンジに飾られているイラストを描いた方がウシオダさんです。

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18084673.jpg

到着してまず持ってきてくださった原画を見せていただきました!

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18095191.jpg


[待ちながら描く]

生で見ると、とても迫力があります。画材はアクリル。

混ざらないように乾かしながら描くため、描くものの色の数にもよりますが、完成には2日くらいかかるそうです。

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18112497.jpg
ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18112917.jpg

[「OUTDOOR STYLE ART」というスタイル]

ウシオダさんは茨城県潮来(いたこ)市出身。

近所にあるプロの釣り師が営む「潮来釣具センター」で釣りを教わり、霞ヶ浦で釣りをしてあそんだり。えさがなかったら虫を捕まえたり。自然の中で「あるものでたのしむ」こども時代。


ご自身にこどもが生まれてから、そういった環境は当たり前ではないことがわかり、自然にふれるきっかけをこどもにも味わってもらいたいと、アウトドアへ気持ちが向かっていったそうです。


またそれと同時期に、独立のタイミングが重なり、本当に描きたいものはなにかを考える日々の中で、何気なく描いた好きな絵たちを結ぶキーワードが「アウトドア」だった、と。


幼少期の原体験と「こどもにどんな体験を渡したいか」「改めて自分はどんなものを描きたいのか」という問い・タイミングの重なりが、この「OUTDOOR STYLE ART」というかたちをつくったのでしょう。顕在化していなかったのかもしれないけれど、とても自然な流れのように話を聞いていて感じました。

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18124251.jpg


ウシオダさんのお話をうかがうと、ひとつひとつのことの「繋がり」「積み重なり」をとても感じます。「OUTDOOR STYLE ART」というスタイルだけではなく、今のさまざまな活動・仕事の話にも「繋がり」はキーワードのようです。


[縁をつなぐ]

一昨年の9月に「GO OUT CAMP」というアウトドアイベントに出店されたウシオダさん。

当日はなんと台風直撃!ずぶぬれにもなり、絵も一枚も売れない。そんな状況ではあったけれども、「IID 世田谷ものづくり学校」の社長さんとの出会いがありました。その方から絵のオーダーをいただき、それをきっかけにFIAT CAFEでの仕事を紹介してもらったり。学校の看板を描くことになったり。イラストのお仕事をもらったり。

ひとつの出会いが種のようになり、いただいた仕事の中でまた出会い、ひとつひとつの縁をつなぎながら、活動を広げられています。

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18140371.jpg

[避けていたことと向き合う]

そもそもはひと見知りで、コミュニケーションが嫌。どうやったら人と関わらなくてすむか、そうやってアルバイトなども選んでいたと話すウシオダさん。


20代後半、コミュニケーションを避けていることを変えなくてはと思いはじめた時期に、

前掛け屋エニシングの西村さんと出会いました。このひとについたら、自分が避けてきたことを学ぶことができると感じて、その方のもとで前掛けのデザイン・イラストを描くというかたちで、働くことになったそうです。


名刺を渡すことや電話に出ることなども、はじめて。避けていたことと向き合いつづけ、お客さんに相談されるようにもなっていき、〈ひとのために力になりたい〉〈その気持ちがあることで力を発揮できる〉そう思うように変わっていきました。

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18152106.jpg
ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18152621.jpg

[(自分も含めた)だれかに喜んでもらいたい]

独立をして、改めて見つめ直したときに大切にしたいと思ったことは、絵をきっかけに〈コミュニケーションが生まれ、喜んでもらいたい〉〈描きたい絵を描いて、自分も楽しみたい〉ということでした。


それは、さまざまなかたちで作品をグッズ化している点にも表れています。ウシオダさんの絵のスタンプをアウトドア製品などに押して楽しむことができる「スタンプアート」をはじめ、ステッカーや小物、絵をプリントしたもの、原画とさまざまな種類でウシオダさんの作品を手にすることができます。その種類の多さは、まさに〈喜んでもらいたい〉の気持ちから。自分の絵を好きになってくれたひとが絵と出会ったあとの時間も楽しんでもらえるように、関わり方もそのひとそれぞれが選べるようにと、さまざまなかたちを用意されているそうです。


ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18163820.jpg
ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18174141.jpg

[今回のワークショップ]

「ヒロアキくんとあそぼう!パクパクアート」が実施されます。ウシオダさんと直接話しながらどんなもの描いていくかなど、コミュニケーションを通して制作する時間を楽しむそう。つくった後も、こどもとおうちのひとがつくったものをきっかけに、遊べたらと今回のワークショップを考えられたそうです。


3月1日の「はけのおいしい朝市」でのワークショップ。どんな時間が生まれるでしょう。たのしみですねー!この日はステッカーなどウシオダさんの作品も購入できるようです!

ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18190729.jpg
ゲストさんに聞いてみた34 「ウシオダヒロアキさん」_a0123451_18191245.jpg

自分の気持ちを素直に聞きながら、出会った縁を大切にされて、道をつくっているウシオダさん。

これからさらにどんなふうに活動が広がるのか、またおはなしうかがいたいなと思いました。

ウシオダさん、じっくりお話聞かせていただきありがとうございました!




ウシオダヒロアキ

OUTDOOR STYLE ART

1977年生まれ 。茨城県出身/東京都在住

11年務めた衣料品メーカーで自社製品のデザインイラストを担当。2017年に独立。手描きによる動きのある線、ポップな色、遊び心を大切にしながらアウトドアスタイルアート、アートブランド「YOOHOO! (ヤッホー)」を中心に制作。

WEB https://www.hiroakiushioda.com/

instagram hiroakiushioda



聞いた人・写真:はけのおいしい朝市組合 出茶屋・鶴巻麻由子、とをが・渡邉芽実

書いた人:とをが・渡邉芽実




by hake-ichi | 2020-02-25 18:29 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.116


【日程】
2020年10月4日(日)

【会場】
MURAKOSHI Parking(ムラコシ精工駐車場)
ケーニッヒ、ヨシタ手工業デザイン室 
(小金井市緑町5-4-24)

【時間】
10時〜15時


----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL
PARITALY
pottery design CHEESE WORKS
あそびとくらし◯△⬜︎(とをがギャラリー)

----------------------------

最新の記事

【開催報告】ありがとうござい..
at 2022-01-19 13:48
もっと小さなはけ市(6)【P..
at 2021-11-24 17:46
もっと小さなはけいち(5) ..
at 2021-09-23 15:28
もっと小さなはけいち(5) ..
at 2021-09-23 10:43
もっとちいさなはけいち(5) 
at 2021-09-17 12:14

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
YUZURIHA
中村文具店
近隣情報
tiny little hideout spoonful
PARITALY
アヤキッチン
やまさき薫
antiques-educo
オーブン・ミトン
safuji leather works
dogdeco HOME
coupe
開催通知
はけいちゲスト
2018.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
掲載情報
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介
2018.10.7 神社開催出店者
p.d.CHEESE WORKS
とをが
2019.4.7武蔵野公園開催出店者紹介
もっと小
もっと小さはけいち
もっと小さなはけいち

以前の記事

2022年 01月
2021年 11月
2021年 09月
more...

画像一覧