vol98 3月のはけいちはeducoで開催です!

vol.98はけのおいしい朝市

【日程】2018年3月4日(日)
【時間】10:00~15:00
【会場】antiques-educo 東京都小金井市関野町1-4-6 電話042−401−2374 

educo会場では「かごフェス」開催中です。
http://antiques-educo.com


【出店者】
・tiny little hideout SPOONFUL(焼き菓子・デリ)
・YUZURIHA(暮らしの雑貨)
・Flowers & Plants PETAL.(切り花・花雑貨)

【ゲスト】
御菓子屋うえだ
http://okashiya-ueda.com
八王子の倉庫内に工房を構える、クッキー中心の焼き菓子屋。

museum shop T
http://t-museumshop.com
国立駅南口から3分の、地域の文化と本のあるお店。


仕立てとおはなし処Dozo、moom cafe付近では、春の関野横丁まつりを同日開催!
(10:00〜16:00)。いろんな出店や餅つきも(14:30から)。

*出茶屋はDozoに出店しています。
*中村文具店は実店舗にて通常営業しています。(12:00~19:00)



a0123451_1042570.jpg
[PR]
# by hake-ichi | 2018-02-20 10:09 | 開催通知 | Comments(0)

新宿で中村文具店に会えますよ!

2月15日から新宿の東急ハンズ2Fで始まる「街の気になる文具店さん」に中村文具店が参加します。
行ってみたい!!と思うお店ばかりの出店です。ぜひお出かけください。
15日から28日までです。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/item/post-1455534552.html


a0123451_8202764.jpg
[PR]
# by hake-ichi | 2018-02-10 08:25 | 中村文具店 | Comments(0)

寒い中、ありがとうございました!

vol.97はけのおいしい朝市、無事に終了しました!
寒い中たくさんのご来場ありがとうございました。今回の会場は出茶屋の小屋&オリーブガーデンさん。お世話になりました!
a0123451_2303851.jpg

『天然生活』のイベントページに掲載していただき、おかげで遠くから来てくださった方も。

a0123451_228119.jpg

a0123451_2275675.jpg

今回のゲストは「にしまきごはん」「MIGO LABO」「Rain Dorps」の3組、そしてオリーブガーデンさんでした。
寒いからか朝はお客様少なめで静かなスタートでしたが、お昼前から増えてきて賑やかな店内に。MIGO LABOさんが持って来てくれたアフガニスタンのビーズのブローチや飾りを買った人はみんなすぐに胸につけて、嬉しそうに帰られます。それを見た人がまた「あれ可愛いですね」と見にこられるという面白い現象がおこっていました。

a0123451_2250321.jpg
a0123451_22464150.jpg
耐熱のうつわも人気でした。「火鉢で温めるのに便利だよね!」と普段から火鉢生活者が多いはけいちならではな需要がありました。

にしまきごはんさんのおいしい粕汁とおむすび、大好評でした。粕汁に入れる野菜も有機栽培のおいしいお野菜を使っています。おむすびも玄米のモチモチがたまらない美味しさでした。

a0123451_2274755.jpg

Rain Dorpsさんの品揃えも、茶箪笥から可愛い木製かるたまでワクワクしながら選ぶお客様の姿が多く見られました。私たち組合員もなんども見にいきついつい色々お買い物。楽しませていただきました。
a0123451_22751100.jpg

オリーブガーデンさんの多肉植物ワークショップも人気で、今後のはけいちでも継続してやりたいと話していました。

a0123451_2273657.jpg

出茶屋の小屋もいろんなお菓子やホットサンドなど充実のメニュー。
a0123451_2274293.jpg

ペタルの春のブーケ、スプンフルのお菓子とココナッツカレースープも人気でした。
a0123451_2275380.jpg

a0123451_2273765.jpg

日差しは暖かでしたが、まだまだ寒い2月。多くの方にお越しいただき感謝でいっぱいです。

3月も4日(日)の開催、会場は五日市街道沿いのAntiques Educoです。
Dozoのある通りでは「関野横丁まつり」も同日開催されるらしいです!楽しみですね。
来月もお待ちしております!!
[PR]
# by hake-ichi | 2018-02-05 23:06 | 開催報告 | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた 23 [Rain Drops]さん

はけのおいしい朝市に何度もご出店いただいている、Rain Dropsのオーナー貫井成実さんに、スプンフルの麻衣さんとペタルの森でお話を聞きました。


麻衣「どうしてアンティークショップを始めたんですか?きっかけとか聞かせてほしいです。」

貫井さん「学生の頃に吉祥寺に住んでいました。当時から吉祥寺にはサムタイムやファンキー等々アンティークな空間を楽しめる素敵なお店がたくさんあり、バイト代がでると洋服は買わなくてもお店には行かなきゃ、と日々巡っていました。
お金の余裕はなかったので、実際にアンティーク品を買うことはできず、お店に並ぶ品々を眺めながらお茶を飲むことが唯一の楽しみでした。そして時間があれば西荻(西荻窪)に歩いて行って、何時間もお店を巡ってはウインドウショッピング。
それから時が流れて子育てが一段落し たころに、多摩美(多摩美術大学)の骨董講座っていう単発のセミナーのがあるのを知って通い始めたんです。
それまでアンティークショップには行っても骨董市には足を踏み入れたことがなかったのですが度々行くようになり、古物商の免許を取れば出店することも可能と知ることになりました。今から10年位前の話になるんですが、友人のアドバイスもあってアンティークディラーになることに。思えば20代の頃からの思いをお仕事にできたということでしょうか。」

森「それから好きなものに囲まれる生活が始まっていくわけですよね!」

貫井さん「そうだね。それまでも自分のために買っているものはあったけど、売るための物はやっぱり10年前からになります。」
a0123451_11521898.gif
↑高幡不動の骨董市に出店中の貫井さん

麻衣「貫井さんにとって骨董の魅力って何ですか?」

貫井さん「う~ん一言ではうまく言えないけど、シンプルなつくりの物は部品を変えたり少し手入れすれば何年も使い続けられるところとかなぁ。」

森「すごく安く買ってきて壊れたらまた買うというのと全く逆のスタイル。お店の商品を構成する貫井さんの選ぶ目があってレインドロップスワールドが作られるわけだけど、何か選ぶのに決めてることとかありますか?私だったら花なんだけど、これかわいい!とぐっと感じるものを集めてくるっていうのがあるんだけど。」

貫井「私もそうかな、言葉にすると難しいんだけど。まず見て惹かれるもの。それと基本は生活に密着していて、実際に使えるものっていうのがあるかな。もちろん飾っておいて良いものもたくさんあるし、中には用途不明だけど魅力的なものも。古文具も大好きなので、 中村文具店さんにありそうなものも個人的に集めています。」
a0123451_11523524.gif
そんな風に集められた物たちを携えて、どれくらいのペースで出店されてるのでしょうか?

麻衣「月にどれくらい骨董市出てるの?」

貫井さん「月に最低7回ぐらいかな?」

麻衣・森「えーーー!そんなにでてるの!!」

貫井さん「でもこれは少ないくらい。」
夜型の貫井さんは朝早起きよりも夜寝ないで2時、3時に骨董市に出発。
a0123451_11522930.gif
a0123451_11522387.gif
↑貫井さんの目にかなった商品たち

麻衣「骨董市に出店することの魅力って何ですか?」

貫井「骨董好きのが人集まってくる市だから、目指してくるお客様が8割り方。だから出店しがいがありますね。」

貫井さんの選ぶ商品にはデザインや機能性も含めてとても人気があります。
ある人はアンティークという人の手に渡ったものが苦手だったのが、貫井さんがお手入れをされて磨かれたものを手に取ってからは、古いものに抵抗がなくなりアンティーク好きになられた方もいるそうです。魔法の手をお持ちです。
数ある品物の中から心の琴線に触れるものを一つ一つ仕入れされてる貫井さん。

貫井さん「それとアンティークの魅力は経年変化を楽しんでいただきたいというのがあります。何十年もかけて錆びちゃったりとか、木製品に丸みが出たりとか、大切にされて何度もお手入れされて直されてきたものの魅力っていうのは、古く見せるために施されたエイジングとはまた違った趣があると思います。」

今度、2月のはけのおいしい朝市にご出店いただくのですが、おすすめの物をお聞きしました。

貫井さん「今回は骨董市にはもっていかない、小さな家具や古道具などをお持ちしようと思っています。それとストーブにかけられるようなヤカンとか冬のアイテムもお持ちします!」
a0123451_11524863.gif
a0123451_11525557.gif
↑写真の商品が当日ない場合がございます。ご了承くださいませ。

たくさんあるだろう商品がスラスラ出てくる貫井さん。

麻衣「商品の管理っていったいどうしてるの?」

貫井さん「文字だと忘れちゃうから絵に書いておくの。」
a0123451_12075903.gif
↑貫井さんのスケジュール帳
さすがです!経験から生まれたテクニックですね。
当日が今からとても楽しみです。
麻衣「2月はとても寒いので暖かくして来てくださいね。」
貫井さん「神社などの骨董市で鍛えてるから寒さ対策は万全。足元をしっかり温めれば大丈夫です!」と力強いお言葉いただきました。

貫井さんが選ばれたRain Dropsの世界観をこの機会にぜひご堪能ください。
a0123451_11530383.gif

RainDrops: [Facebook] https://www.facebook.com/drops.rain.94
      [instagram] drops2007


写真:貫井成実(Rain Drops)、眞島麻衣(Tine little haidout spoonful)
お話を聞いた人:眞島麻衣と森このみ(Flowers & Plants PETAL.)
文:森 このみ







[PR]
# by hake-ichi | 2018-02-02 12:36 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

ゲストさんに聞いてみた.22「にしまきごはん」

2月のはけいちゲスト、小金井市中町のお店に待望の移転オープンしたばかりの「にしまきごはん」さん。

ペタルの森さんと、出茶屋鶴巻で、にしまきごはんさんにお邪魔して、西真紀さんにお話を聞いてきました。


a0123451_22122359.jpg

にしまきごはんの成り立ちは?


「そもそも、趣味料理」とにしまきさん。

3年前、普通にお仕事をされていたのですが、阿佐ヶ谷の「イネル」という小さなシェアカフェで活動していた友人から「料理好きだったらやったら?」と声をかけてもらったのが、最初の出店のきっかけだそう。


「やっていいの?と気軽に始めました」

私が作るごはんだから、「にしまきごはん」と名前が誕生。


「最初は完全ベジではなく、メインはお肉と野菜と選べるようにしていたのですが、だんだん野菜だけの方が自分では楽だなと思うようになっていきました。

そうして、仕事のないときに月1、2回のシェアカフェを続けていたら、だんだんと知り合い以外のお客さんも来てくれるようになって、料理の仕事がすごく楽しくなってきて。そんなときに友人が西荻にシェアカフェがあるよと教えてくれたんです」


そこは不動産屋さんがコアワーキングカフェ、シェアスペースとして始めた素敵な場所で、オーナーさんと話してまずは1日にしまきごはんをやったところ、手応えを感じたそう。

そうして西荻窪のシェアカフェ「in the Rough」でも毎週金曜日に「にしまきごはん」を始めた西さん。


「当時、憧れの野菜料理家の庄司いずみさんのワンデイレッスンに通っていて、庄司先生はとても気さくで野菜が好きなベジ料理家さんで、すごく応援してくれたんです」

その料理教室では、庄司先生に背中を押されて、「にしまきごはん」の教室を開くことに。

「じゃあやります!と思いきってやった教室も喜んでもらえて楽しくて、そこで知り合ったベジブロガーのベジップルズさんが、イネルやin the Roughにもよく来てくれるようになって、ブログですごく紹介してくれたんです。そうしたら一気にベジ界に広がって、‘ベジップルズさんのブログを見て’と来てくれる人が増えてびっくりしました」



そうしてだんだんと、舞台の音響のお仕事から料理へと比重が移っていった西さん。

シェアカフェをやりながら、同時に三軒茶屋の老舗のベジカフェ「OHANA」さんのキッチンで働いて修行を積んだそうです。


そうして料理を提供するということ、飲食店とはということ、などOHANAさんで1年、2年と学んだ折に、イベントで知り合ったうっしぃ珈琲さんから「いい物件に出会ったからお店をやらないか?」という連絡が来たそうです。


ほとんど初めて降り立つ武蔵小金井の駅。ここでカフェかぁと思ってたどり着いた建物は面白くて、トントン拍子にやることに。

2017年の4月、武蔵小金井の小さなアパートの一室で「にしまきごはんとうっしぃ珈琲」として、2店でシェアをしてカフェをオープンしました。


a0123451_22135499.jpg


出茶屋の出店先、平林家のすぐそばだったこともあって、私もにしまきさんと出会うことができました。オープンからファンが駆けつけてすごかった!!


週一のシェアカフェでやってきたことと違うことは、地元のお客さんがよく来てくれるようになったことだそうです。

「本当に近所の方が、どんどん来てくれるようになって嬉しかった」と西さん。


オープンから半年、10月のはけいち神社開催にも出店してもらいました。

半年やってみて、小さなキッチンやシェアカフェでできることの限界、そして新しい物件との出会いから、今の場所への移転を決めたそうです。


a0123451_22124605.jpg

「この場所を決めたとき、はけいちに出たことがとても助かりました!あの神社のときの、とにしまきごはんをみんな知っててくれたんです」

と嬉しいことを言ってくれたにしまきさん。


すっかり小金井の輪の中にいるにしまきさん、まだオープンから1年も経っていないことが信じられません。


中町の一軒家の内見も、小金井の知り合いが集まって大勢で見に行くことに。

入ってすぐに、ここだ!とピンと来て決めたそうです。

それから約3ヶ月、お友達の大工さんと改装工事を進め、ちゃぶ台をえんやこらと運び、座布団を常連さんに作ってもらい、みんな待ちにまった111日のオープンを迎えました。


a0123451_22145345.jpg

新しい「にしまきごはん」のドアを開けると、にしまきさんがキッチンから笑顔で迎えてくれます。とてもほっとする空間。

にしまきさんの作るおいしいごはんでくつろぎに、ぜひお店に足をお運びください。


a0123451_22164091.jpg

2月のはけいちでは、あたたかい粕汁、塩昆布くるみの握り、お惣菜などを販売する予定だそうです!

寒い季節に、嬉しいメニュー。にしまきさんの作るごはんは、心からとてもあたたまります。


出茶屋の小屋&オリーブ・ガーデンで味わうにしまきごはんさん、とても楽しみです!



にしまきごはん

小金井市中町2-13-10

火~土 11時~18open

tel : 070-3331-0407



聞いた人:ペタル森このみ・出茶屋つるまきまゆこ








[PR]
# by hake-ichi | 2018-01-30 22:27 | ゲストさんに聞いてみた | Comments(0)

多肉の寄せ植え教室開催します!

2月のはけいち、オリーブ・ガーデンさんでは「多肉の寄せ植え教室」開催します!

【多肉の寄せ植え教室】
お好みの多肉植物で、かわいい寄せ植えを作りませんか?
a0123451_19325473.jpg

参加費 材料費実費にて お好みの器と多肉植物の数でお値段が変わります。
(上の写真は600円と1600円です)

2月4日(日)
①10時30分〜
②12時〜
③14時〜
各回4、5名
*予約優先。当日受付します!

ご予約は、オリーブガーデン tel : 0422-54-8701
または、はけいちメールにお申し込みください。
info.hakeichi⭐︎gmail.com (⭐︎を@に変えてお送りください)


ぷにぷにの多肉植物、かわいくてたまりません。
ぜひお気軽にご参加ください!



昨年お伺いした、オリーブ・ガーデンさんのお話はこちら↓



[PR]
# by hake-ichi | 2018-01-30 19:36 | はけいちゲスト | Comments(0)

vol.97 ゲスト紹介「MIGOLABO」さん

2月4日のはけいちは出茶屋の小屋&オリーブガーデンさんにて開催!
なんとゲストさんが3組!私たちもとても楽しみです。
ゲストさん紹介まず最初にMIGOLABOさんをご紹介します。はけいちには初めて参加してくださるMIGOLABOさん。東急東横線・学芸大学駅から徒歩7分。五本木交差点から三宿方面に向かって200m・左側、という場所にあります。

ディレクターの石黒美穂子さんから持ってきてくださる商品のご紹介をいただきました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして、MIGO LABOディレクターの石黒美穂子です。
今回はMIGO LABOの定番ものに加え、世界各地の手仕事アイテムなど幅広いラインナップを出品予定です。どうぞお楽しみに!


a0123451_17583351.jpg
竹やわらなどの天然素材で作られたテーブル周りの雑貨はMIGO LABOの定番とも言える商品です。

a0123451_17595385.jpg
直火・オーブン・電子レンジと便利に使え、寒い時期に大活躍する耐熱の器は使い勝手の良いサイズをご用意します。
朝市当日は石黒が簡単な使い方をレクチャー致しますので、気軽にお声掛け下さい。
雑誌「クロワッサン」でも耐熱の器の魅力をご紹介しています。

a0123451_180315.jpg

fog linen workの商品各種。
リネンコーティングのトレイは気軽に使えてとても便利。サイズやデザインが色々ありますので、お好みに合う物をお選びいただけます。
リネンのエプロンは肩紐がクロスして頭からすっぽりかぶるタイプ。肩や首も凝らず着け心地がとても良いアイテム。暮らしとおしゃれの編集室『今日のひとしな』でもご紹介しております。

a0123451_180650.jpg
現在、MIGO LABO実店舗で開催中の『WINTER BASKET FAIR by en plus』からケニアの手仕事の木のカトラリー類、色鮮やかな「カンガ」「キテング」など布製品、サイザルバスケットなど出品予定です。

a0123451_1801098.jpg

a0123451_1801224.jpg
中央アジアの雑貨類たち。
美しい装飾が施されたポーチ、アフガニスタンのワッテのブローチとヘアゴム、インド・バンジャラ族のボンボン、インドのビンテージ刺し子のバッグなど一点物ばかりです。

a0123451_1801446.jpg
メキシコのチアパス織バッグは冬のコーディネイトの差し色になるカラフルなものを出品します。
人気のボンボンチャームはバッグとセットでお求めいただくと割引料金が適用されます。

ぜひ見にきてくださね!

MIGO LABO公式サイト http://www.migolabo.com
[PR]
# by hake-ichi | 2018-01-28 18:14 | はけいちゲスト | Comments(0)

vol.97はオリーブガーデンにて開催!!

vol.97はけのおいしい朝市

【日程】2018年2月4日(日)
【時間】10:00〜15:00
【会場】出茶屋の小屋&オリーブガーデン
小金井市梶野町1丁目3−22

今回の会場はオリーブガーデンさん!
オリーブの苗木と季節の草花。園芸のご相談もお気軽にどうぞ。
当日「多肉の寄せ植え講座」開催します。(詳細はブログでご確認ください)

【ゲスト】

・にしまきごはん
武蔵小金井の一軒家 ベジごはんカフェ
https://www.facebook.com/nishimakigohan/

・Rain Drops
暮らしの中で使って楽しむ古雑貨&古道具を中心としたアンティークショップ
https://www.facebook.com/drops.rain.94?__mref=message_bubble

・MIGOLABO
東横線学芸大学駅が最寄りの生活雑貨のセレクトショップ。
http://www.migolabo.com


・珈琲屋台出茶屋(珈琲)
・tiny little hideout SPOONFUL(焼き菓子、デリ)
・Flowers & Plants PETAL(切り花、花雑貨)
・YUZURIHA(暮らしの雑貨)

*中村文具店は実店舗にて通常営業しています。(12:00~19:00)

a0123451_11464786.jpg
[PR]
# by hake-ichi | 2018-01-25 11:48 | 開催通知 | Comments(0)

スツールの展示会のお知らせ

はけいちでおなじみの小金井のヨシタ手工業デザイン室と八王子のフルスイングの共同プロジェクト【jig】の展示会「本と、コーヒーと、スツール。」が、国立市に新しくオープンしたギャラリーmuseum shop Tで、1月13日〜28日まで開催されます。

a0123451_11385222.jpg


会期中は喫茶スペースが登場し、小金井のt.l.h.SPOONFULのお菓子と立川の焼き菓子やひとひとてさんのお菓子がコーヒーと共に味わえます。

a0123451_11393833.jpg

a0123451_11393495.jpg


museum shop Tは、はけいちに以前ゲスト参加してもらった谷保のcircle【gallery& books】が移転して生まれ変わったお店で、今後はけいちにまたお呼びする予定です。本や雑貨の販売コーナーも増えてなかなか面白い品揃えでじっくりと滞在したくなる感じのお店です。

国立駅南口から徒歩3分ですのでぜひどうぞ。



(15日・22日はお休み/作家は毎週末に在廊予定です)

地域の文化と本のあるお店
museum shop T
国立市東1-15-18 白野ビル3F 12:00 – 19:00(月曜定休)
tel: 042-505-9587

Instagram: @T_museumshop
www.t-museumshop.com
[PR]
# by hake-ichi | 2018-01-13 11:43 | 小金井 いいヒト | Comments(0)

「にしまきごはん」再オープン!!

はけいち神社開催にも出ていただいた「にしまきごはん」さん。
本日1月11日小金井市中町二丁目に移転再オープンしました!
古い民家に素敵に手を入れて、畳に障子のとてもくつろげる空間です。
押し入れは子どもが遊べるスペースになっていて、おもちゃや絵本もありますよ。
にしまきごはんはベジ料理のお店、安全安心なこだわりの食材で野菜を中心に、
くるまふのフライや塩麹漬けのとうふステーキなど美味しいそうなメニューばかり。
ランチのみの営業です。テイクアウトもできますので、ぜひご利用ください。
はけいちにもまた出ていただく予定です。お楽しみに!!

本日のごはん 980円
ベジカレー980円
お子様ランチ 780円
乳製品、卵なしのおやつ 300円〜

take out
本日のお弁当 900円
本日のおかずセット 850円
ベジカレー 800円
カレールーのみ 500円

にしまきごはん
小金井市中町2-13-10
070-3331-0407
営業日 火曜〜土曜、11:00~18:00

日々の様子はこちらでご覧ください。

a0123451_2235499.jpg
住宅地ですが、看板が目を引きます。

a0123451_224084.jpg
にしまきさんです!

a0123451_224716.jpg
今日の「本日のごはん」
a0123451_22233236.jpg
中山谷通り沿です。隣はコインパーキング。自転車もとめられます。
[PR]
# by hake-ichi | 2018-01-11 22:29 | 小金井 いいトコ | Comments(0)


  


by hake-ichi

プロフィールを見る
画像一覧

次回のはけのおいしい朝市

▶ 次回は...
はけのおいしい朝市 vol.98


【日程】
3月4日(日)
【会場】
Antiques Educo
(東小金井駅北口から徒歩15分)

時間▶10時~15時

----------------------------
朝市組合メンバーのサイト

アヤキッチン
珈琲屋台 出茶屋
Flowers & Plants PETAL
YUZURIHA
中村文具店
SPOONFUL


----------------------------

最新の記事

vol98 3月のはけいちは..
at 2018-02-20 10:09
新宿で中村文具店に会えますよ!
at 2018-02-10 08:25
寒い中、ありがとうございました!
at 2018-02-05 23:06
ゲストさんに聞いてみた 23..
at 2018-02-02 12:36
ゲストさんに聞いてみた.22..
at 2018-01-30 22:27

カテゴリ

全体
はけいちって?
小金井 いいトコ
小金井 いいヒト
小金井 いいモノ
珈琲屋台 出茶屋
PETAL
オーブン・ミトン
dogdeco HOME
YUZURIHA
やまさき薫
中村文具店
tiny little hideout spoonful
antiques-educo
safuji leather works
coupe
開催通知
はけいちゲスト
掲載情報
アヤキッチン
スタッフに聞いてみた
開催報告
ゲストさんに聞いてみた
201610.2神社開催出店者
ボランティア
2017.10.1神社開催出店者紹介

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

画像一覧